アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。丸沼高原のワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 丸沼高原 

アラスカンマラミュート 丸沼高原 画像
日時  2005年9月18日

場所

 丸沼高原 日光白根山
お宿  日帰り
立ち寄り
スポット
 (1)丸沼高原
 夏から秋はサマーゲレンデ、サマーリュージュ、オートキャンプ、パラグライダー。冬から春はスキーやスノーシュー。1年を通して楽しめるフィールドです。
アラスカンマラミュート 丸沼高原 画像

 (2)日光白根山ロープウェー
 標高1400メートルから2000メートルまでの標高差600メートルを、15分で一気に登るロープウェー。眺望は抜群で、遠く浅間山から谷川岳、尾瀬の山々などを臨み、眼下には丸沼、菅沼を見下ろすことができます。なお、ワンコは無料で乗ることができ、チケット売り場やお土産屋さんの通り抜けも大丈夫です。
 大人往復1800円
 (センターハウス内の温泉券付きは2100円)

 (3)ロックガーデン
 季節を彩る高山植物と、日光白根山から噴出した岩でできたガーデンです。あいにく9月は花の季節の終わりだったらしく、高山植物を見ることができませんでした。10月以降は紅葉が楽しめるそうです。
 ワンコのリードは、ほんの少しでも放してはいけません。上の写真を撮る際、「リードを放さないで」と注意を受けました。

 (4)自然散策コース
 ロックガーデンから1周45分(1.7km)のコースです。木の根っこをそのまま階段にして登るような、かなり急なアップダウンがあります。小型犬には厳しいかも・・・。莱夢の場合、ノーリードならともかく、リードを付けた状態ではキツかった!犬橇用のクロスハーネスを持ってけばよかったかも・・・。途中、細い丸太を数本渡しただけの、幅の狭い橋があります。この橋が曲者で、隙間が開いているので、ワンコの足がはまって落ちてしまう危険があります。無理しないで、危険だと思ったらUターンしましょうね。
アラスカンマラミュート 丸沼高原 画像

 (5)座禅温泉
 スキー場内の源泉から湧き出る温泉。センターハウス内のほか、シャレー丸沼内には露天風呂があります。
 センターハウス 大人600円 小人400円
 シャレー丸沼(露天付き) 大人750円 小人550円

 連休を利用して、日帰りでどこかでかけることにしました。千葉方面か関越方面かで迷いましたが、都心を抜けるのが億劫で、やはり関越方面に行くことに・・・。早朝4時半に自宅を出て、国道をゆっくりと北上したものの目的地は未定・・・。途中、軽井沢方面にしようか迷ったのだけど、国道17号を選んだ段階で、ぼんやりと「丸沼高原か新潟」ということになりました。沼田方面との分岐で、「丸沼高原のロープウェーに乗ってみよう!」ってことに決まりました。
 8時半に丸沼高原に着いたのですが、ロープウェーに集う方々は、どなたもしっかり足ごしらえをしたハイカーばかり。私達のような軽装の方は見当たりません。そんなにハードな山道なの??と、ちょっと不安に・・・。案内図で見る山麓の散策コースなら大丈夫だろうと、ロープウェーに乗り込みました。

 ロープウェーの中の莱夢は、動く景色に興味津々。鉄柱や下りのロープウェーが通り過ぎるたびに、不思議そうに見送ってました。扉付近から入り込む外の空気をフンガフンガ嗅いだり、ベンチの下に頭を入れたり、莱夢なりに空中散歩楽しんだようです。

 山麓にはロックガーデンが広がり、そこから登山道が始まってました。ハイカーの方々はどうやら2時間半の登山道を上り、日光白根山の山頂を目指しているようです。私達は45分で歩ける、お気楽な「自然散策コース」を行ってみました。ところがこの「自然散策コース」、なかなかハードなのです。急なアップダウンが多く、莱夢のリードを持ちながら歩くのはキツかった!莱夢は四輪駆動で、急な登りも気にせず、どんどんショートカットして進もうとします。私は莱夢に引っ張ってもらいながら歩きました。途中、展望台で休憩しましたが、ここからの景色はなかなかのものでした。怖いのはむしろ下り・・・。途中で莱夢の後ろ足を踏みそうになり、避けようとバランスを崩して転倒・・・。いい年して擦り傷を作った私です。(^_^;)

 ようやく歩き終えて、10時過ぎにロックガーデンのベンチでお弁当タイム。美味しい空気とキレイな景色・・・。料理の腕と中身はともかく、とても贅沢なブランチでした。ベンチで隣り合わせた、チワワを連れたご夫妻としばし歓談。とても楽しいひとときを過ごせました。

 正午過ぎにロープウェーで下山し、そのまま沼田インターまでノンストップ。途中「白根魚苑」で釣りをする予定だったけど、関越道に乗って川越まで真っ直ぐ帰りました。渋滞知らずで自宅着は午後2時半。日帰りだったけど、すごく充実した休日を過ごせました。