アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。2001年5月12日に行った、富士スバルランドドギーパークのワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 富士スバルランド ドギーパーク 

アラスカンマラミュート ドギーパーク 画像
日時  2001年5月12日

場所

 富士スバルランド ドギーパーク
お宿  日帰り
立ち寄り
スポット
 (1)富士スバルランド ドギーパーク
 大小さまざま、5ヶ所のドッグラン広場があって、一日いても飽きません。木陰も多くて涼しいのでワンも人も快適です。各広場の扉は二重になっているので、出入りの時も安心。また必ず水道と食器がおいてあるのでワンコの水筒を持ち歩かなくても大丈夫なのも嬉しいです。
 ドッグホテル、美容室などの施設も充実してます。

 お友達の五月ちゃん、カイ君、ミューちゃんと一緒にドッグランに行ってきました。足柄のサービスエリアでカイママさんと待ち合わせ、ちょっと遅れて現地に向かいました。ところが、ここで私はとんでもない失敗をしてしまいました。東富士五湖道路の河口湖出口で、なんと降り損ねてしまったんです!ひええーーー!!このままだと大月まで行っちゃう!係りの人に事情を話して、書類を書いてUターンしました。そのUターンが恐いのなんの!いったん山中湖方面に走り、対面通行のガードレールが切れた場所から対向車線に無理やりUターンするんだもん。一緒に走っていたカイママさん、現地で30分以上も待たせてしまった五月ママ&パパさん、ミューママ&パパさん、ホントにごめんなさい。

 今回は特にミューちゃんにいっぱい遊んでもらいましたね〜。 ミューちゃんと会うのは3回目だけど、ずっと前から仲良しだったみたいに遊んでました。大きさも体力も上手く均衡していて、好みの遊び(寝技よりも立って組み付くのが好きみたい)も一致していたようです。ミューちゃんも莱夢も遊び方を心得ていて、安心して見ていられました。別のワンのオーナーさんは、無言でドシドシ地響き立てながら遊ぶ姿にちょっと圧倒されたみたい・・・。追いつ追われつして駆け回り、組み付き、跳び違い、疲れるとどちらからともなく一緒にお水を飲み、一休みしてまたどちらからともなく誘い合い・・・。もつれ合った2頭がくつろいでいた五月ちゃんのお尻にぶつかり、五月ちゃんが「わーびっくり!失礼ね、アンタ達」と、迷惑そうにするシーンもありました。

 カイ君が「仲間に入れて〜」と傍に来ても、「邪魔!今遊んでて忙しいの!!」と、女2人で袖にしておりましたね。ごめんね、カイ君。カイ君はホントに人懐っこくて、カッコいいです。ドッグランの柵の傍を誰かが通ると、満面の笑みを浮かべて「ねぇ、ボクと遊ぼうよ」と誘いに行ってました。たいていのワンもオーナーも、そのデカさにちょっとビビッてましたが・・・。(^^ゞ

 マラミュート4頭、しかも内3頭がメス・・・。それでもケンカやトラブルもなく、みんな仲良く遊べました。これも、各オーナーさんの日ごろのしつけの賜物ですね。これからも、莱夢ともどもよろしくお願いいたします。(^_^)ノ