アラスカンマラミュートの莱夢の旅行情報です。真冬の軽井沢(炎のまつり&犬橇大会)のワンコ連れおすすめ情報を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 真冬の軽井沢(炎のまつり&犬橇大会) 

アラスカンマラミュート 犬橇 画像
日時  2001年2月10日〜12日

場所

 軽井沢
お宿  ペンション花闊歩
立ち寄り
スポット
 (1)炎のまつり
 毎年2月の第2土曜に開催されるお祭りです。雪原に灯した4000本のロウソクは、とても幻想的でした。寒かったけど、真冬の澄んだ空に上がる花火は圧巻でした。
アラスカンマラミュート 炎のまつり 画像

 (2)ペンション花闊歩
 今回もお世話になりました。特に初日はお祭りの花火に合わせて夕食を遅くしていただき、とても助かりました。ありがとうございます。
 裏の牧草地もなにもかもが雪で埋もれ、莱夢には嬉しい環境でした。雪を漕ぎながらの散歩、とても楽しかったです。一応露天風呂に入りましたが、湯船で温まってもすぐに冷えてしまい、ちょっと無謀だったかな?と後悔しきり・・・・。

 (3)浅間チャレンジ 第3回北軽井沢犬橇レース
 「エピソード集」で詳しく書いているのでここで多くは語りませんが、とてもアットホームな雰囲気の大会でした。突然、発情が来てしまった莱夢を最後に出走させていただき、とてもありがたかったです。
アラスカンマラミュート 犬橇 画像

 (4)旧軽井沢
 真冬はオフシーズンなので、大半のお店は休業中でした。大好きな「腸詰屋」も春までお休みだそうです。それでもミカドコーヒーのモカソフトはゲット!真冬にソフトクリームってのも美味しいものです。ほろ苦い、夏の味がしました。
 

 お友達の五月ちゃんファミリーと、実家の母と一緒に行ってきました。初日の「炎のまつり」を見に行く際、貴重な体験ができました。会場にはマイカーで入れないことが判り、満員のシャトルバスに莱夢と五月ちゃんも乗せていただくことになったんです。さすが我が家の愛娘!騒がず鳴かず、いい子で会場まで乗っていけました。

 お祭り期間中はフォトコンテストがあるらしく、莱夢も五月ちゃんも「撮らせてください」と人気者でした。会場は日が落ちると急に冷えてきます。足元はカイロと厚手の靴下でバッチリだったのに、それでも下から冷気が這い上がってきてゾクゾクしました。いよいよロウソクに炎を灯すお祭りがスタート!蒼い闇ににじむように浮かぶ灯が、とても幻想的でした。しめくくりの花火大会では、目の前であがる大きな花火に圧倒されました。莱夢は「なんだろ?」と思うらしく、じぃっと夜空を見上げていました。神経図太い莱夢らしい・・・。

 翌日は犬橇の試乗会があり、莱夢はほとんど引けずにママは落ち込む一方。さらにその夜、莱夢に発情の兆候が現れてしまい、「明日はリタイヤ?」と悩みました。さて、莱夢は犬橇体験できたのか?詳しくは「莱夢のものがたり」で・・・・。