アラスカンマラミュートの莱夢がおすすめする、自宅でできるシャンプーのコツを紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 シャンプーしてみよう 

  1. シャンプー液とリンス液をつくる
  2. 被毛を充分に濡らす
  3. シャンプー液を付ける
  4. やさしく洗う
  5. すすぐ
  6. 軽くタオルドライする
  7. リンス液を付ける
  8. 耳の中を洗う
  9. すすぐ
  10. タオルドライする

 1. シャンプー液とリンス液をつくる(所要時間:約5分)

 霧吹きにシャンプーとリンスそれぞれの薄め液をつくります。

 (1)シャンプーの原液を霧吹き入れる
 霧吹きにシャンプーの表示にしたがった量の原液を入れます。

 (2)ぬるま湯で適量に薄める
 ラファンシーズだと、約3倍くらいに薄めます。泡立たない程度に振って混ぜ合わせます。

 (3)リンスの原液を霧吹きに入れる
          
 霧吹きにリンスの表示にしたがった量の原液を入れます。

 (4)ぬるま湯で適量に薄める
 霧吹きの7分目くらいまでぬるま湯で薄めます。よく振って混ぜ合わせます。

 (5)リンスの薄め液にボディアップを混ぜる
 リンスの薄め液にボディアップの原液を混ぜ、よく振って混ぜ合わせます。

 2. 被毛を充分に濡らす(所要時間:約3分)

 お湯の温度は37度くらいのぬるめに設定します。シャワーで全体的に濡らした後、シャワーヘッドを地肌に押し付けるようにして被毛の根元までしっかり濡らしていきます。

 3. シャンプー液を付ける(所要時間:約3分)

 霧吹きで頭から尻尾にかけてシャンプー液を吹き付けていきます。被毛が深い部分は、地肌に押し付けるようにして吹き付けるとよいです。
 嫌がって「プルプル」しちゃっても、根気よく被毛の根元に吹き付けていけば大丈夫!

 4. やさしく洗う(所要時間:約20〜40分)

 頭から尻尾にかけて、指の腹を使ってやさしくマッサージするように洗います。シャンプーを嫌がる場合は、お尻や足などからゆっくりと撫でるように洗ってきます。

 (1)ボディ
 指の腹を使ってやさしくマッサージしながら洗います。地肌から汚れを押し出すような感じにソフトに・・・。

 (2)顔、陰部などのデリケートゾーン
 スポンジにシャンプー液を拭きつけ、たっぷり泡立てます。泡がホイップ状になったら顔などに塗り、指先で汚れを押し出すようにやさしく洗います。

アラスカンマラミュート 画像
早く終わりにしてほしいなぁ〜

 5. すすぐ(所要時間:約3分)

 シャワーのヘッドを押し当てながら、頭から尻尾にかけて充分に流していきます。手で被毛をめくって泡立ってなければ大丈夫。


 6. 軽くタオルドライする(所要時間:約3分)

 リンスの前に軽く水分をふき取ります。

 7. リンス液を付ける(所要時間:約10〜15分)

 シャンプーと同じ要領で霧吹きを使って頭から尻尾にかけてリンス液を吹き付けていきます。被毛が深い部分は、手で被毛をめくりながら吹き付けるとよいです。リンスの説明書にしたがって、5分くらいおくとさらに効果的!

 8. 耳の中を洗う(所要時間:約5分)

 シャンプーの薄め液を耳の中にそっと垂らし、耳の根元を手で軽くもみます。(クチュクチュと音がしても大丈夫・・・)あとで汚れが浮いてくるので、湿らせたガーゼなどで拭き取ります。

 9. すすぐ(所要時間:約5分)

 シャワーのヘッドを押し当てながら、頭から尻尾にかけて充分に流していきます。すすぎ残しはお肌のトラブルの原因になりかねないので、しっかりと流しておきます。

 10. タオルドライする(所要時間:約10分)

 ドライヤーをかける部屋に行く前に、ある程度タオルドライしておきます。