アラスカンマラミュートの莱夢がおすすめする、自宅でできるシャンプーする前の準備を紹介しています。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 シャンプー前の準備 

  1. お手入れしやすいように部屋をセッティングする
  2. 充分にブラッシングする
  3. 爪やひげ、足裏の毛などを切る

 1. お手入れしやすいように部屋をセッティングする(所要時間:約10分)

 ドライヤーをかけると、部屋中にアンダーコードが飛び散ります。まるで雪が降ったかのように、どこもかしこも綿毛だらけ・・・。(天使の羽根みたいでステキなんだけどね・・・)後ほどのお掃除を考えると、食卓やパソコン、観葉植物などが置いてる部屋はお手入れに適しません。もしも、リビングやダイニングでお手入れをする場合は、家具などにビニールのシートやナイロン製の布などを掛けておくとよいです。また、温度を快適に保てるよう、エアコンがある部屋がよいです。屋外は、ご近所に被毛が飛び散ってしまうのであまりお薦めできません。まとめると、次の条件がクリアできてる場所がよいです。

 (1)ドライヤーをかけるだけのスペースがあること
 (2)温度を一定に保てること
 (3)お掃除がしやすいこと
 (4)ご近所やほかの人に迷惑をかけないこと

 シャンプーが終わったらすぐに乾かせるように、トリミングテーブルドライヤー、バスタオルなどを用意しておきます。
 また、暑い季節には冷房を、寒い季節には暖房をセットしておきます。

 2. 充分にブラッシングする(所要時間:約10〜30分)

 無駄な被毛が付いたままシャンプーすると、シャンプー液がたくさん必要になってしまい不経済です。また、大量の抜け毛で下水が詰まってしまったり、後でドライヤーをかける際に抜け毛が飛び散ったりして大変です。ここでしっかりとブラッシングして、無駄な被毛やもつれ、毛玉などを処理しておきます。

 (1)ブラッシュアップコンディショナーを吹き付ける
 被毛の流れに沿って全体的に吹き付けます。

 (2)スリッカーブラシで全体的に無駄毛を抜く
 被毛の流れに沿ってやさしく梳かします。ブラッシングを嫌がる子は、言葉をかけてあげながらお尻や後ろ足から少しずつ梳かしてあげてください。

 (3)コームで細かい無駄毛を抜く
 被毛を左手でめくりながら、めくった箇所にコームを当てて少しずつ梳かしていきます。被毛の根元から掬い上げるように、細かくコームを動かすのがコツ。

 (4)獣毛ブラシで被毛の流れを整える
 被毛の流れに沿って軽く梳かします。

アラスカンマラミュート 画像
慣れるととっても気持ちいいよぉ〜

 3. 爪やひげ、足裏の毛などを切る(所要時間:約20分)

 足裏の毛などをしっかり切っておくと、ドライヤーのときに乾かしやすくなります。爪が硬くて切りにくいときは、シャンプー後がお薦めです。爪が柔らかくなっていて切りやすいです。

 (1)爪切りで爪を切る
 前足の場合、手首を内側に折り曲げて足裏側から爪切りを当てると切りやすいです。血管を切らないように注意しながら、血管を中心に爪先が丸くなるようにカットします。
 切った瞬間、衝撃と音に驚いて手足を動かしてしまう場合があるので、しっかり手足を握って切りましょう。言葉をかけて褒めながら切ってあげてね!

 (2)はさみでひげや口の周りの無駄毛を切る
 ひげの根元にはさみを当てて切ります。口の周りの無駄毛やこまかいひげは、充分に注意しながら切ってください。

 (3)はさみで足裏の毛を切る
 足裏の毛はバリカンやはさみでカットします。間違えてパットを切らないように気をつけて!パットの間の毛は、カットしません。(小石が入り込んだりするので・・・・)