アラスカンマラミュートの莱夢の思い出や育児など、日常をつづった2012年4月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2012年 4月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 4月3日(火)
 今日は予報どおり、午後3時以降から激しい風雨に見舞われた関東地方でした。
 ところで、最近家族揃ってこの「伝説の迷路」にハマってます。迷路よりも、だまし絵探しにハマっている我が家の面々でした。だまし絵が見つかったときの「アハ体験」がすごくストレス解消になってるのかな?
伝説の迷路

 4月7日(土)
 今日はお花見をしました。寒くて風が強かったけど、今年も桜が咲き誇りました。莱夢がいないこと・・・。この季節は胸の奥にふっと影が差します。
 幼稚園の友達と待ち合わせしていたので、お花見後は遊具広場に移動しました。補助なし自転車を乗りこなしている友達を見て刺激を受けたふぅ。帰宅後に自転車の補助を取って練習しました。運動神経をどこかに置いてきてしまった私と違って、根性も運動神経をあるふぅさん。1時間ほどの練習で、ほぼ自転車に乗ることができるようになりました。
 夜は夜桜見物に神社に詣でました。夜桜は艶めかしいですね。たわわに咲き誇った花房が風に揺れるたび、ざわざわと肌が粟立つような感覚に襲われます。
川越水上公園の桜
熊野神社の夜桜

 4月8日(日)
 大惨事!レースのスタイルカーテン、2ニャンズに破られたの何回目でしょうか?そもたびに手縫いで補修していたけれど、そろそろ修復不可能です。
 今日、ふぅはめでたく自転車が補助なしで乗れるようになりました!!彼女の負けん気と根性に、親ばかながら感心しました。
 風を追い越してぐんぐん自転車をこぐふぅ。こうして、少しずつキミの世界は広がっていくんだね。
破れたカーテン

 4月15日(日)
 先週の土曜日に自転車に乗れるようになったふぅ。今日は方向転換を覚えました。もう、余裕で乗りこなすようになりました。終盤に調子に乗りすぎて転んでしまいましたが、最後まで笑顔いっぱいで楽しそうなふぅさんでした。
 年長になってピアニカ(鍵盤ハーモニカ)が始まります。園から、ピアニカの唄い口を入れる袋を作るように連絡がありました。ふぅのリクエストは、連絡袋、体操着袋、上履き袋に続くシリーズ・・・。3種類の生地とトーションレースを組み合わせて作るので、結構手間がかかるのです。久しぶりにミシンをかける私でした。隣は、ふぅが作ったどんぐりの妖精、「つくちゃん」。ふぅ曰く、「靴を履いてるところが気に入ってる」とのこと。
 なんだか午前中は忙しかったけど、午後はゆっくりふぅとお絵かきしたり、少しだけのんびりできました。

ピアニカの唄い口入れ
静かな午後

 4月28日(土)
 今日からキャンプです。先日から左下の前歯がグラグラしていたふぅ。とうとう、乳歯が抜けました!!少しずつオトナになっていくなぁ・・・。 乳歯が抜けたよ