アラスカンマラミュートの莱夢の思い出や育児など、日常をつづった2010年12月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2010年 12月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 12月4日(土)
 天気が良いので、ちょっと車で出てみました。フラフラと東松山方面に向かい、途中で小川町の道の駅に寄りました。敷地内にレトロなローラー滑り台の看板が・・・。看板と標識を頼りに車で散策すると、小高い山の上に200メートルを越えるローラー滑り台を見つけました。1回200円の有料でしたが、ふぅは3回も乗りました。景色がよくて、なかなか爽快でした!

 12月6日(月)
 北斗の瞳は、とっても不思議なグリーンです。あなたのそのキラキラした瞳に、この世界はどんなふぅに映っているのかな?

 12月15日(水)
 先日のレントゲン検査の結果、膀胱内のストラバイト結石はすべて流れてくれました。これからもphコントロールの治療食は続けますが、まずは完治してよかったね、北斗!

 12月16日(木)
 北斗の体調に不安がなくなったので、今日は予防接種に行ってきました。今日はゆっくりしようね、北斗。

 12月18日(土)
 昨日から帰省してます。今日は温泉に行ったあと、父のオススメのレストランに連れて行ってもらいました。東海大学前駅から歩いてどれほどでしょうか?静かな住宅街の中に、ロッジ風の小さなお店がありました。名前は「ペニーロイヤル」です。看板もごく小さくて目立たないので、知る人ぞ知るお店です。ランチメニューは550円から630円までと、とってもリーズナブル。しかも美味しくてボリュームたっぷりでした。私は和風おろしハンバーグにしました。突き出しの煮物とお漬物、ライス、味噌汁、サラダとメインのハンバーグがすべてセットで、580円だったかと・・・。また行ってみたいお店です。

 12月19日(日)
 ふぅと一緒に「ぼうさいの丘公園」に行ってきました。ここはかつての莱夢のホームグラウンドです。以前莱夢と散歩した芝生の広場は、今はふぅの絶好の遊び場です。

 12月22日(水)
 今日はふぅの「クリスマスこども発表会」です。一所懸命に練習してきたダンス、そして手話を交えた合唱を、幼稚園のホールで発表しました。ふぅにとって初めての舞台です。むしろ親の私のほうが緊張してしまいます。幕が開くと、照明を浴びて嬉しそうな笑顔のふぅが、力いっぱい踊って唄ってすごく楽しそうでした。ふぅの成長に心からありがとうです。

 12月24日(金)
 すっかり真冬。ふぅが描いたサンタさんへの手紙。サンタさんは今夜、その手紙のとおりのプレゼントを、我が家のツリーの元にそっと置く予定です。

 12月27日(月)
 縁あって、我が家に新しい家族が加わりました。名前は「昴(すばる)です。北斗は警戒して「シャー!」と威嚇しつつも興味津々です。
 名前:昴(すばる)
 性別:男の子
 誕生日:9月6日
      (不明なので勝手にママが決めました)
 特徴:薄いブルーアイと先が少し撒いた長いかぎ尻尾


 12月28日(火)
 今日で仕事納めの私。ニューフェイスの昴くんはケージでお留守番でした。無事に初めてのオシッコをトイレでしてくれ、ご飯も少しだけ食べてくれました。少しずつ人慣れしてきてますが、抱っこされるとまだプルプル震えます。それでも、猫じゃらしに興味を持ち始め、子猫らしく活発になってきました。
 左目を眩しそうに、痛そうにするので病院で診てもらいました。やはり結膜炎でした。粉薬を子猫用の猫缶に混ぜてスプーンで口元に運ぶと、美味しそうに食べてくれました。
 ふぅはしつこく抱っこしたがり、昴くんにちょっと嫌われてます・・・。北斗は時々思い出したように「シャー!」と威嚇しますが、ちょっと距離をおきつつ興味津々です。


 12月29日(水)
 本当は大掃除したいのですが、新顔の昴にヤキモチが妬けるのか、ふぅがかなり赤ちゃん帰りしてます。今日は私の疲れがたまっているので、ふぅと北斗、昴と一緒にまったりしました。
 昴くんは猫じゃらしがとってもお気に入り。今日は朝から活発に遊んでます。また、夕方には、初めて「ゴロゴロ」とシアワセそうに喉を鳴らしてくれました。
 北斗は身体もビッグですが、心もおおらかです。昴と鼻先をくっつけてニオイを嗅ぎあったり、軽く猫パンチしあって様子を見ています。夕方には、北斗のベッドのそばで昴が遊んでいてもOKでした。
 昴は野で生まれ、野で育った子です。野良として産まれた子猫が家猫になる確率は、いったい幾ばくかわかりません。でも、きっと僅かな確立なのでしょう。昴は浅からぬ縁で我が家に来てくれた子なのだと思います。もう寒さに凍えることも、病気や危険に見舞われることも、飢えに苦しむこともありません。大切な我が家の次男として、ふぅ、北斗とともに、ゆったりとした時間をすごしていきます。





 12月31日(金)
 我が家に来たばかりの昴は、眠りが浅く、わずかな物音に目覚めてビクビクしていました。今日は子猫らしくよく寝ています。かと思うと、猫じゃらしでひとり遊びしたり、撮影が困難なほど活発になってきました。きっと緊張が解けたのでしょうね。ようやく子猫らしく食べて寝て遊んでトイレする昴です。
 北斗との距離はだいぶ縮まりました。北斗が昴の上に乗って耳のあたりをナメたり、時々軽くプロレスしたりしながら、威嚇することはなくなりました。
 昴はまだ微妙に人慣れしてないようで、人の手を少し恐がります。パパがしつこく抱っこしようとしたら、手を噛もうとしました。パパが叱ると、シャー!シャー!と威嚇し、かなり本気の猫パンチをしてきました。きっと、まだ怖いんでしょうね。でも、落ち着いてから私が抱っこして撫でると、小さくゴロゴロ言ってくれました。昴はまだまだ人よりも猫が好きで、怖いと北斗の傍に避難します。