アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々や育児など、日常をつづった2008年12月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2008年 12月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 12月3日(水)
 今日はよく行くホームセンターに買い物に行きました。ここは、ワンコもワンコ用のカートに乗れば、店内で一緒に買い物が出来ます。以前莱夢をカートに乗せたら、振動が怖かったのか飛び降りてしまったことがあり、いつも車内でお留守番だった莱夢です。今日、「ふぅと一緒ならどうだろう?」と思い立ってチャレンジしてみました。
 ほかのワンコのニオイに釣られて、なんとかカートに乗った莱夢です。カート内には以前なかった滑り止めのクッションフロアが敷いてあり、なかなか快適な様子・・・。いざカートを押してみると、1人と1頭の重さも手伝ってあまり振動しないようです。これなら大丈夫!いざ店内へ出発!!
 気付いたことが3つ・・・。まず1つ目。とにかくカートが重いです!カゴを片手で持って片手でカートを押すのは大変でした。2つ目。ワンコ好きの方や子供連れの方に声を掛けられ、なかなか買い物が進まないけれどかなり楽しいです!そして3つ目。ふぅも莱夢もとってもご機嫌!ただし、莱夢にばかり人気(?)が集中し、ふぅは後半不機嫌でしたが・・・。莱夢の体調がよければ、時々一緒に買い物するのもありかもしれません。

 12月5日(金)
 今日は雨・・・。ふぅは最近、ウンチをするのが恥ずかしいのか、モヨオスと廊下やクリスマスツリーの陰、カーテンの後ろなどに隠れてしまいます。ママが覗くと「やぁだ!!」とすごい剣幕で怒るのです。以前は出ると「出た」と申告してくれたのですが、この頃は知らん顔して遊び出します。
 今日も玄関で独り遊びしているので、「ウンチかな?」と思ってちょっと離れて様子をみていると、「ママ、見て」と呼びにきてくれました。行ってみると靴が並べてあります。「パパと、ママと、ちゃぁちゃん(ふぅちゃん)」と、嬉しそうにひとつひとつ指差しながら教えてくれました。みんな仲良し、一緒で嬉しいね、ふぅ。可愛いふぅとのなにげない毎日が、ママはとてもいとおしいです。
 今日は朝から頭が重かったけど、やっぱり午後には吐き気までいってしまいました。夕方からは吐いても吐いても治まらず、水を飲んでは苦い胃液と一緒に吐いてばかり・・・。こんなとき、莱夢とふぅはとても心配そうで、聞き分けがよくて、なんだか可哀想なのです。早く元気にならないと・・・。

 12月6日(土)
 ここ最近、とても体調が悪いです。微熱がもう2週間以上続いています。念のため婦人科系と内科系の病院で検査をしましたが、特に問題なし・・・。原因は疲れとか寝不足とかストレスとか、のようです。昨日は頭痛と吐き気で苦しんだ私。そんな私を見兼ねて、パパがふぅを連れ出してくれることになりました。その間、ゆっくり休んでよいという訳です。明日の来客に備えて、いろいろと準備もしたいけど、お言葉に甘えて2時間ばかり眠ることにしました。たった2時間だったけど、ひとりでゆっくり手足を伸ばして眠れるのは嬉しいものです。
 ふぅとパパは4時間も外で遊んで、お昼寝まで済ませて帰ってきました。こういった心遣い、ママはすごく嬉しいです。

 12月7日(日)
 今日はパパの妹と、その彼氏が遊びに来ました。来年秋の結婚に向けて、年明け早々に両家の顔合わせがあるそうです。その報告と出席依頼を兼ねて、ご挨拶に来てくれたのでした。彼とはパパの実家で何回も会っているので、ふぅもすっかり懐いています。一緒にお絵かきしたりパズルをしたり、遊んでもらってご機嫌でした。
 ランチの後、蔵造りの町並みへ遊びに行きました。菓子屋横丁でもふぅはアンパンマンマニアです。こんなものを買ってみました。いざ食べるとなると硬すぎたようで、しばらく飾っておくことになりそうです。
 散策した後は、「さつま芋カフェ」でお茶しました。このお店は、古い日本家屋の茶の間がそのままカフェになっています。古びた襖とか、飴色の和箪笥とか、どこか懐かしく落ち着いた空間です。コーヒーとスイートポテトのセットはなかなか美味でした。



 12月8日(月)
 この1週間、莱夢の体調がよくありません。「よくない」ではなく、「悪い」です。10月の半ばからステロイド剤を止めたのですが、結局は薬の効果が薄れる1週間ごとに下痢気味になるので、1週間に1錠のステロイド剤を欠かせませんでした。ところが11月の下旬から、よい状態が3日と持たないのです。ストロイド剤を飲めば下痢は止まるのですが、なんとも言えないガス臭さは消えず、翌日にはまた水下痢になってしまいます。1日おきに5ミリグラムのステロイド剤を1錠飲ませていましたが、いっこうに回復しません。今日は病院に相談に行きました。
 血液検査の結果、TP(血漿総蛋白)が4.6、ALB(アルブミン)は1.9と、やはり数値も下がっていました。相談の結果、以前飲んでいた抗生物質も合わせて、10日間集中的に投薬治療することになりました。3日間連続5ミリグラムのステロイド剤を1錠飲み、1日休んで2日連続飲み、また1日休んで2日連続飲み、その後は1日おきにするか週2回にするか様子を見ます。週に1度の投薬で落ち着いてくれれば、免疫の面からしても安心なのですが・・・。頑張れ、莱夢!
 夕方、ふぅの名前入りのTシャツを持って友達が来てくれました。ママ友達への出産祝いとして注文していたのですが、以前から欲しかったので私の分も頼んでもらっていたんです。すべて手描きで作ってくれるので時間が掛かるのですが、思い切って頼んでみてよかった!すごく可愛い!来年の夏、ふぅが着てくれることが楽しみ。

 12月9日(火)
 今日は雨が降ったり止んだり・・・。こんな日は洗濯もしないで、すこしのんびり過ごします。ふぅは北斗と猫じゃらしで遊んでます。北斗の予測不可能な動きは、ふぅにとって面白くてたまらないようです。また北斗にとっても、飽きずに遊び続けるふぅは格好の遊び相手のようです。

 12月10日(水)
 莱夢は3日連続のステロイド剤が効いて、すっかりウンチが固くなりました。腸内のバランスがよくなってガス臭さも消えました。このままキープできるといいのだけど・・・。
 朝ご飯の準備をしていたら、ふぅが「ママ、見て!」とニコニコしながら呼びに来ました。見ると、床にぬいぐるみや人形がキレイに並べてあります。「でんしゃ!」と言ってニッコニコのふぅ。いろんな遊びを考えるふぅです。みんな一緒に電車に乗って、どこに行くのかな?
 今日は予定がいっぱい!洗濯と掃除を終えて、午前中からお歳暮の手配のためデパートへ・・・。すごい混み具合で、整理券が配られました。番号は37番なのに、今呼び出してるのは90番代です。40人以上待った訳ですが、配送カウンターの数が多いので案外早く順番が回ってきました。20分待ちくらいで手配できたのですが、ふぅのご機嫌はかなりナナメです。なので、屋上のミニ遊園地に遊びに行ってみました。
 そこはなんだか懐かしい空間でした。祖母がよく連れて行ってくれた、立川高島屋の屋上を思い出します。ふぅと一緒にミニ観覧車に乗って、つかの間空中散歩を堪能しました。
 その後は若葉ウォーク内の赤ちゃん本舗に急行!色々試したけれど、おしりふき用のコットンは、毛羽立たず、やわらかく、お安くて、ここのが一番使い易いです。赤ちゃん本舗でしか入手できないのがイタイところですが・・・。
 家に戻ればすでに15時半。そのまま莱夢を乗せて公園に出発です。ふぅも莱夢も公園で友達と遊べて、だいぶ満足してくれたようです。



 12月16日(火)
 莱夢はステロイド剤の連続投与が終わり、また体調を崩しています。ステロイド剤は身体に蓄積された状態で使うそうです。例えるならば、莱夢の中に「底に穴の開いたコップ」があるようなもの・・・。コップの中にステロイド剤がある程度満たされていれば、莱夢は体調がよいのでしょう。でも、コップの底には穴が開いているので、常にステロイド剤を補充しなくてはなりません。補充するステロイド剤が多ければコップから溢れ出て、副作用として莱夢に悪影響を及ぼします。でも、逆に補充するステロイド剤が少ないと、コップの底の穴から流れ出てしまう量が多くなり、コップの中のステロイド剤が減ってしまうのです。結果、莱夢は体調を崩してしまうことになります。
 夏から秋にかけて体調がよかった莱夢は、補充するステロイド剤と流れ出るステロイド剤のバランスが取れていて、きっとコップの中には適量のステロイド剤が満たされていたんだと思います。難しいのは、コップの大きさも、コップの底の穴の大きさも判らないこと・・・。また、体調によってコップの底の穴の大きさが変わるので、同じ量のステロイド剤を補充していても、コップの中にステロイド剤が満たされているとは限らないんだと思います。
 莱夢のストレスが少しでも軽減されればと、今日は水上公園に行ってきました。草原に咲いた季節外れのタンポポを見て、「お花!」と喜ぶふぅでした。

 12月18日(木)
 莱夢の体調が悪いので、今日も病院に行ってきました。正直、今の莱夢に1日5ミリグラムでは少ないようなのです。思い切って20ミリグラムを3日連続投与して、その後は20ミリグラムと10ミリグラムを交互、さらに10ミリグラムと5ミリグラムを交互に与え、やがて5ミリグラムのみで様子を見るような、17日間のプログラムを作っていただきました。これで回復するといいのだけど。

 12月19日(金)
 莱夢のフードはお湯でふやかしています。今日も莱夢の夕食のためにお湯を沸かしていました。突然、北斗がまるで漫画のように部屋中を駆け回りだしました。しかもすごく焦げ臭い!北斗はうっかりヤカンの火に尻尾を焦がされてしまったようなのです。パニックを鎮めるために、自らの身体を一心不乱になめる北斗です。キッチンには消炭のような焦げた毛が落ちています。幸いにも、尻尾の表面の毛を焦がしただけで、火傷は負わずにすみました。怪我がなくてよかった!
 今日になってようやく今年の新作、ふぅのラグラン袖のカーディガンが完成しました。今回はアラン模様だったので飽きずに編めましたが、その分油断できないのでザクザクとテンポよく編めず、かなり時間が掛かってしまいました。出来上がったカーディガンをふぅに着せようと、「ほら、可愛いから着てみて」と言うと、ふぅからはキツイ一言が・・・。「かわいない!(可愛くない)」そうです。ガッカリだわぁ・・・。最近、ふぅはピンクや赤い色が好きで、淡い色調のものを見ると無条件に「可愛い〜」と目をハートマークにします。来年はピンクで編みましょうかねぇ。


 12月21日(日)
 20ミリグラムのステロイド剤を連続投与しているのに、莱夢は未だに軟便です。焦らずにゆっくりとは思いますが、今日から10ミリグラムとの交互になるので心配です。ステロイド剤の副作用は、多飲多尿と異常な食欲というカタチで現れています。1日に何度も大量のオシッコをするし、ウンチも緩いので、ペットシートの消費量がかなり増えています。1日に10枚以上は使ってます。100枚入りのパックが10日も持ちません。

 12月23日(火)
 今日は1日早いクリスマスパーティーです。イチゴが大好きなふぅは、ケーキのイチゴを独り占めして食べていました。フォークもお箸を上手に使えるようになって、食べることが楽しくなってきたふぅです。
 今日の夜、ふぅが不思議なことを話してくれました。いつも眠る前にベッドで本を読んだりしてひと遊びするふぅです。「さて寝ようか」という時になって、急に私のお臍の下あたりを撫でて、「ちゃあちゃん、ここ、ネンネ」と言いだしました。「ふぅはママのここにいたの?」と聞くと、「うん」と言うのです。その後、「ママとぉ、パパとぉ、ババとぉ・・・」少し考えてから「ジジとぉ」、口に指を入れながら「エロエロエロ・・・。怖かった」と、言いました。ふぅは産まれたときに羊水を飲んでいたので、助産士さんにチューブで羊水を吸い取ってもらったのです。どうやらそのことを言っているようでした。ふぅは自分が生まれたときのことをママに話してくれたのです。
 「ママのお腹は寒かった?」
 「ううん」
 「暖かかった?」
 「うん」
 「明るかった?」
 「ううん」
 「暗かった?」
 「うん」
 ・・・など、会話が続きました。よく、出産時のことを覚えていて話してくれる子がいると聞いていましたが、ふぅがママに伝えてくれるとは思っていませんでした。感激です。ふぅからの嬉しいクリスマスプレゼントでした。


 12月24日(水)
 私が年賀状に手描きでいろいろと書き込んでいると、ふぅが「ちゃあちゃんも!」と言ってきました。「一緒に書こうか?」と、試し刷りした年賀状を渡すと、ママを真似てペンで何か書いてます。グリグリ丸を書いたり線を書いたり、ふぅの年賀状は賑やかで楽しそうです。
 莱夢はふぅにヤキモチがやけるようです。私とふぅが入浴している間に、ふぅの赤いクレヨンを食べてしまいました。美味しそうなニオイがしたのかもしれませんが、それだけではないでしょうね。今まで、そんなことはなかった莱夢です。正直、私が動揺しています。ふぅの口の周りを拭いたティッシュなども、ちょっとテーブルに置いて目を離すと齧ってしまいます。本当に油断できません。子供がいると片付ける傍から散らかっていきます。また、子供の機嫌と相談しながら家事を進めるので、いつもピカピカでピシッと片付けておけないのです。妥協できる家事は後回しにしたり、「最低限こなせばいいや」と思わないと、正直疲れてしまいます。そんな中、あれもこれもと神経を張り詰めているのはかなり辛いです。私の傍にいたくて、足元に纏わりついて離れない莱夢。狭い我が家では、その巨体は通路や生活動線を遮ってしまう「障害物」になってしまいがちです。つい「どいて」と言ってしまう自分に自己嫌悪です。莱夢、ごめんね。

 12月25日(木)
 先生のプランだと、莱夢のステロイド剤は明日から5ミリグラムに減ります。でも、ほとんどよくなっていません。よくて味噌より柔らかい程度のウンチで、悪ければドロドロです。今日は今月3回目の病院に行ってきました。莱夢は体重が1キログラム以上減りました。幸いジアルジアなどに感染してませんでしたが、この状態でステロイド剤を減らすことは怖いです。先生と相談して、20ミリグラムを10日間連続で飲ませることにしました。ウンチが固くなるまで、飲ませ続けます。どうか、1日も早くよくなりますように・・・。

 12月27日(土)
 今日は仲良しママ友達とクリスマスパーティーです。本当は14日の予定だったのだけど、親戚が亡くなって急遽泊りがけで通夜と告別式に参列することになってしまい、今日に延期してもらったのでした。
 久しぶりの持ち寄りパーティーは、ちらし寿司、カボチャのいとこ煮、サラダ、から揚げ、ウィンナーパイなど、すごく豪華なランチになりました。みんなハイハイや掴まり立ちの頃からの仲良しなので、それぞれの成長を一緒に喜びあえて嬉しいです。どのママも優しくて、変な気遣いをしなくてすむ、頼りになる大切な友達です。
 最近はちびちゃんたちの個性がハッキリしています。おっとりしているふぅは、優しい悠斗君となんとなく一緒に遊び、活発でお話が上手な涼寧ちゃんは、ヤンチャな七斗君と遊んでました。もちろん女子は女子でおままごとするのも楽しいみたいです。男子は男子で車やチャンバラセットなどが大好きみたい。こんなに小さくても、ちゃんと女子は女子らしく男子は男子らしい遊びが好きなんだから不思議です。これからもみんな仲良く、一緒に成長を見守っていきたいです。

 12月29日(月)
 お風呂上りは戦争(?)です。とりあえずふぅにガウンを着せ、手早く自分が着替えてからふぅにパジャマを着せ、コップに飲み物を入れて渡し、ようやく化粧水などを顔に塗る私・・・。今日はふぅが「野菜ジュース」と言うので、にんじん色のジュースを手渡しました。洗面所でスキンケア(などとは呼べないけど)をしていると、ふぅが「あにょね、〇×△%$□ね、貸して」と、何か訴えながら、タオルハンガーのタオルを持っていってしまいました。一緒に行ってみると、にんじん色のジュースがラグにこぼしてありました。そうか!こぼしたジュースを拭くためにタオルが欲しかったのね。
 「こぼしちゃったの?」
 「うん」
 「お洋服濡れなかった?」
 「うん」
 「ちゃんとお掃除してくれて助かるわ。偉いね。ママもお手伝いする?」
 「ううん」
 両手で懸命に拭く仕草、可愛いです!
 今日になって、ふぅのお絵かきが一歩前進しました。アンパンマンを描くとき、両目とほっぺ(まだ点ですが)、口を描きこむようになったのです。だいぶ顔らしくなってきました。たくさん褒めると嬉しいらしく、「ママとパパ」と言って、たくさんの顔を描いてくれたふぅでした。