アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々や育児など、日常をつづった2008年1月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2008年 1月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 1月1日(火)
 あけましておめでとうございます。今年がみなさまにとって、よい年になりますように・・・。
 穏やかな新年、近くの神社に徒歩で初詣に行ってきました。午前0時の年明けとともに詣でると、お囃子や舞を行っているので行きたいところなのですが、小さなふぅがいるので無理です。なので、正午前後の暖かい時間に行ってきました。閑散としてますが、清々しい雰囲気がよいものですね。その後、車で「時の鐘」周辺へ散策に出かけました。駐車場はどこもいっぱいでしたが、パパが見つけた穴場の駐車場には止められました。
 「時の鐘」から「蔵造りの街」を歩き、お店をひやかしたあと、「陶路子」で休憩しました。あんみつを食べ終わった頃から、ふぅのご機嫌が微妙に・・・。午後の眠い時間になってきたようです。ベビーカーを嫌がるので、抱っこのまま菓子屋横丁に行ってみると、獅子舞が来ていました。ふぅは獅子頭にカツカツとやられベソをかき、ヒョットコに迫られて泣き始め、大黒様の小槌を頭に振りかざしてもらってから、とうとう大泣きに・・・。怖かったのでしょうね。ベビーカーは当然乗車拒否!こうなるとパパの抱っこも嫌がるので、ママは体力勝負!結局、ずぅっとふぅを抱っこしたまま車に戻りました。元気に成長して順調に重くなっているふぅなので、今年も鍛えられそう!?

 1月2日(水)
 今日になって、ふぅははっきり「パパ」と言うようになりました。年末年始のお休みで、すっかりパパのお風呂にも慣れたようで、多少乱暴に洗われてもご機嫌に入浴するようになりました。パパ、よかったね!
 最近のふぅの可愛い仕草は、「可愛い可愛い」と言うと、自分のほっぺを両手で挟んで撫でること。お風呂上りに、いつもふぅの全身にベビーローションを塗るのですが、ほっぺに塗るときは「可愛い可愛い」と言って塗っています。それで覚えたようなのです。パパもママもメロメロよ!

 1月4日(金)
 このところ、ふぅは掃除機がお気に入りです。掃除機を掛けているつもりなのか、小さな身体に不釣合いな長い掃除機の柄を、懸命に動かそうとします。掃除機本体が付いてなくても、今のところ気にならないみたい。
 今日の夜、パパは学生時代の友達と新年会のため、駅周辺におでかけです。このところ、ママがふぅをお風呂に入れていても、終わればパパがお風呂場まで迎えに来てくれて、ふぅを着替えさせてくれてました。でも今日は留守なので、当然パパはいません。久々にママ一人でふぅのお風呂です。お風呂から上がるときに、ふぅはお風呂あがりにパパがお迎えに来ていると思い、ドアに向かって「パパ〜、パッパ〜」と呼んでいました。可愛いですよ〜。

 1月7日(月)
 今年初めて子育て支援センターに行く日なのに、ふぅはお寝坊さんです。お正月休みで生活リズムが乱れてしまったようです。結局、洗濯を干し終わった時点で時刻は11時近くなってしまい、午前の部には間に合いそうもありません。いつもは行かない午後の部に遊びに行きました。ゆうき君だけしかいなかったので、かなりのんびり遊べました。
 ふぅはNHKの「いないいないばぁっ!」という番組の、「ぐるぐどっか〜ん!」という体操が大好き。いつも楽しそうに踊るので、チャンスがあれば出演させてあげたいと思っていました。でも、この番組は公募では出演できず、モデルクラブやプロダクションに所属してないとダメなんです。そんな訳で、某劇団の赤ちゃんモデル部門のオーディションに、軽い気持ちで応募してみました。さて、どうなることやら・・・。

 1月9日(水)
 今朝くらいから「ぐるぐるどっか〜ん」をほぼ踊れるようになったふぅちゃん。身体を動かすのが大好きで、音楽に合わせて踊ったり、ボールを蹴って遊んだり、かなり活発です。

 1月11日(金)
 今朝からは「おかあさんといっしょ」の体操も踊れるようになりました。まだ完璧ではないけれど、お兄さんの動きを真似て手足を動かします。鼻風邪をひいていて鼻水ズルズルだけど、元気なふぅです。
 今日から実家に里帰りしました。決して渋滞していた訳ではなかったのに、環八のトンネルくらいからふぅは不機嫌に・・・。オヤツを食べさせてもご機嫌ななめで、眠いのに眠るタイミングを逃してしまったらしく、だんだん大泣きに。サービスエリアに寄ろうとも考えたけど、早く着いて遊んであげたほうがよいだろうと急ぎました。とうとう実家に着く直前まで、40分近く泣いてました。根性あるね、ふぅちゃん。ところが、あと僅かで実家に着くというところで、静かになったので様子を伺うと、薄目になってウトウト・・・。ここで寝ないで〜!実家に着くと、久々に会ったバァバに「抱っこ〜」と両手を伸ばして甘えてました。ちゃんと覚えているのね、よかった!
 ふぅはママの言葉はだいぶ理解していて、いろいろなことをしてくれるので楽しいです。「チューして」と言えば、チューしてくれ、「いい子いい子して」と言えば、そっと頭を撫でてくれ、「ギュウってして」と言えば、抱きしめてくれます。そんなふぅちゃんに、ママはいつも癒されてます。大変なこともあるけれど、育児は楽しいよ!

 1月12日(土)
 外はあいにくの雨。雨でも寒くなくて遊べるところ・・・。そんな訳で、「新江ノ島水族館」に行ってきました。行くと、メインの水槽で、ダイバーが餌付けをするイベントをやっていました。ふぅは、キラキラしながら動く魚達に大興奮!「あ〜!」とか「お〜!」とか歓声をあげながら、あちこち指差しては嬉しそうにニコニコ。園内を一通り見終わる頃にはちょうどイルカとオタリアのショーも始まりました。今日は空いていて、中央の前から4列目に座れました。イルカ達のダイナミックなジャンプの水しぶきが、すぐそばまで飛んできます。ショーの音楽や手拍子に合わせて、ふぅも小さな手を懸命に広げて、ノリノリで手拍子してました。帰りは昼食を外で食べるつもりだったけど、時間が中途半端。しかも、ふぅはぐっすりお昼寝タイム。結局、帰宅直前にふぅが目覚めたので、午後3時でしたがファミレスで遅い昼食をいただきました。食の細いふぅだけど、外食だとかなり食べてくれます。タラコのスパゲティとコーンポタージュスープ、ポテトを食べたふぅでした。
 昼食が遅かったので、夕食も今日は遅くなりそうです。時間が空いたので、海老名の「赤ちゃん本舗」にでかけました。パパの後輩に、もうすぐ赤ちゃんが生まれるので、「あったかいでシュ!」をプレゼントする予定なのです。ところが、なんとメーカー欠品で品切れ中。残念!ふぅは汽車のオモチャが気に入ったらしく、手にとって大事そうにしています。そんなに高い物でもないので、バァバが買ってくれることになりました。ほかもいろいろ見ていたけれど、結局最初に気に入った汽車を持って「ん〜」とバァバにおねだり。小さくても、ちゃんと自分の意志があって、自分のセンスで選ぶんだから不思議です。


 1月13日(日)
 今日は久しぶりに弟に会えました。昨年6月の法事でちょっと顔を合わせたけれど、ちゃんと会うのは1年4ヶ月ぶりです。ふぅはほとんど人見知りをしないので、すぐに慣れて抱っこしてもらってました。
 莱夢は久しぶりにぼうさい公園で遊んできました。懐かしいにおいがいっぱいなのかな?地面に鼻を擦り付けるようにして歩いてました。大山に落ちる夕日と、影絵のような大山のシルエット、瞬きはじめる街の灯を、毎日のように見ていた莱夢と私です。今は年に3〜4回くらいしかこの公園に来られません。なんだか淋しいね、莱夢。

 1月14日(月)
 今日は早くも川越に戻る日です。今回も、新しい元気とパワーを充電できました。3泊だと中2日あるので、少しは余裕があるけれど、地元の友達に会う余裕がないのが残念です。昨年は5回しか里帰りできませんでした。初孫のふぅが可愛くて仕方ない両親は、たまにしか会えないのでなるべくゆっくり家にいてほしいのでしょう。今年は何回帰ることができるかな?せめて2ヶ月に1回くらいは帰りたいと思うママなのです。
 午後7時、30年ぶりに「ヤッターマン」が復活です。リアルタイムで見ていた世代の私としては、すごく嬉しいです。ふぅに食べさせながらも、なんとか見ることができました。オープニングの淋しいアレンジには引いてしまいましたが、本編は懐かしさと新しさがあってよかったです。子供に戻った気持ちで毎週見てしまいそうです。

 1月15日(火)
 パパは帰宅時、ポストを覗いて郵便物を回収してくれます。今日は玄関先で、やたらかさばる封筒を「なにこれ?」と差し出しました。見れば、先日送った某劇団から・・・。開けてみると、合格通知と二次オーディションのお知らせ、様々なパンフレットが入っていました。軽い気持ちで応募したのに、書類審査に合格したようです。まぁ、往々にしてこういったものは「出せばとりあえず受かる」のかもしれませんが、まずはめでたい!ふぅはとっても可愛いので(←親ばかと笑ってください)当然かな?
 二次オーディションは20日だそうです。パパと相談して、面白そうだし、なかなかできない体験なので行ってみることにしました。
 ただ、出演したかった「いないいないばぁっ!」は、いろいろ調べるとどうやらかなり難しいみたい。「いないいないばぁっ!」のオーディションには応募資格があって、渋谷まで50分以内で通える住所でなくてはいけないそうです。それに、ふぅの年齢に該当する、2006年6月〜2006年11月生まれのオーディションはすでに終わっているそうです。まぁ、仕方ないですね。とりあえず、某劇団の二次オーディションは受けてみます。

 1月17日(木)
 明日はママ友達の家で新年会です。ノロウィルス騒ぎや風邪で流れてしまったクリスマス会も兼ねてます。10月のハロウィンパーティーに続き、今回も仮装することになりました。当初はサンタクロースにしようかと思ったけれど、年が明けているので、ネズミ年にかけて「ミニーマウス」にしました。ミニーのカチューシャがあるので、スカートだけ作ります。円形で作ったのでかなりふわふわ!明日が楽しみです。
 ふぅは掃除機が好きで、スイッチを入れる場所を1度で覚えてしまいました。自分では力が足りなくてスイッチが押せないので、「入れてくれ」とせがみます。吸い付く力が強くて、上手くノズルを動かせないようなので手伝うと、「ひとりでやるから」と、私の手を払います。おしゃまさんなふぅです。
 そうそう、今日は初めて「モグモグ」と「ネンネ」が言えるようになりました。以前から「モグモグする?」と聞くと、手を口に持っていって食べる仕草をしていましたが、今日は「モグモグ」と言いながら食べる仕草をしました。眠いと床に寝転がりながら「ネンネ」とも言うようになりました。またひとつ成長したふぅです。あんまり急がないでゆっくりでいいよ。

 1月18日(金)
 今日は嬉しいクリスマス会&新年会です。みんなサンタクロースやイチゴの妖精、チビデビルなどに仮装しています。ふぅは予定通り、ミニーマウスになってみました。頭のカチューシャを嫌がって、すぐに取ってしまうのが難点です。昼食は、クラムチャウダーやパスタ、サラダ、おにぎり、お肉、飲み物などのとっても豪華なメニュー。みんな持ち寄りなので、とっても安上がりです。
 プレゼント交換の後は、先月参加できなかった「指編み」の手作り講座です。意外に早くて簡単で、可愛いのができたので嬉しい!
 7月くらいから、毎月恒例のように各ママ友達の家に集まってパーティーをしています。子供の成長を一緒に楽しめる仲間がいることは、何よりも心強くて嬉しいことです。これからも、お互いに育児を楽しみながら仲良くしていきたいです。

 1月20日(日)
 今日は某劇団の二次オーディションに行ってきました。受付時間の午前9時半すぎに会場に着き、受付を済ませて控え室へ。それにしても、すごい人数です。ふぅはマイペースな性格なので、ごった返す控え室でもご機嫌で、むしろ賑やかな雰囲気を楽しんでいるようでした。
 1時間後くらいに、10組ずつ分かれてスタジオへ移動となりました。その部屋は一方の壁が鏡張りで、レッスン室のような感じです。ふぅは壁一面の鏡が嬉しいらしく、鏡に向かってポーズをとったり、踊ってみたり、すっごく楽しそうです。
 それにしてもどの親子もなかなかおしゃれ!女の子は可愛いワンピースやブランドの洋服を着ている子が多いようです。お母さん方のほうが授業参観みたいにスーツを着込んで、気合十分って感じ・・・。ふぅなんて、Gパンに長袖カットソーとカーディガンという、田舎っぽい格好!本当はスカートにしようと思ったのだけど、寒いんでGパンに変えたらなんだかイマイチの服装になってしまいました。もうちょっと可愛い服にしてあげればよかったと、ちょっと後悔・・・。
 やがて、テレビカメラを持ったスタッフが入ってきて、カメラテストの審査が始まりました。審査と言っても、1組ずつインタビューのようにマイクを向けられ、受け答えはママかパパがするものでした。その間、カメラは子供の表情を撮っています。ふぅはインタビュアーの女の方に手を振ったり、すっごくご機嫌。時間にして1〜2分くらいの短いカメラテストでした。その後はスタジオでの審査まで待ち時間になりました。ふぅは会場に流れているアンパンマン体操のビデオに合わせて踊って、ビデオが終わると、デッキの傍にいるスタッフの方に「もっと流して」と催促してました。4回くらい踊ったところで、別のビデオに変えてもらい、そちらを夢中で見てました。
 やがて、地下のスタジオに移動することになりました。そのスタジオは、照明やカメラなどの機材が揃った本格的なスタジオで、スクリーンで表情を大写しされながら、5組の親子がグループで面接を受けることになります。しかも、ギャラリー(審査を待つ人)が30人くらい、審査員が10人くらいいる前に立ち、ひとりひとり違った内容の質問に答える形式になってました。子供よりも、むしろ親の審査のようです。
 私とふぅは、5組中で最初に質問を受けました。内容は「子供のアピールポイントは?」でした。容赦ない照明とたくさんの目線にドキドキでしたが、そんなに緊張する性格ではないので、ゆる〜く、「うちの子は大型犬と猫と一緒に育っているので、動物を上手に触れます」的なことを答えました。わずか1分程度の審査です。ふぅは目の前のモニターに映る自分を見たり、審査員の方々を見たり、ギャラリー席にいるパパに手を振ったり、これまたマイペース・・・。
 5組全員が終わると、これで審査終了です。時刻は12時半くらい。パパ側のバァバの家が近いので、寄って少し遊んでから川越に帰ってきました。結果は1週間ほどで出るそうです。結果はどうあれ、なかなか面白い体験でした。

 1月21日(月)
 今日は月曜なので、近くの子育て支援センターに遊びに行ってきました。なんだかみなさん、最近とてもおしゃれです。子育てにも慣れたし子供も大きくなってきたし、少し自分に時間を掛けられるようになってきたんでしょうね。そんなキレイなママ達を見ていたら、急に髪を切りたくなっていまいました。10月に切った髪が中途半端に伸びて、実はすっごく邪魔に思っていたのです。
 午後のお昼寝からふぅが覚めるのを待って、思い切って美容院を予約しました。この美容院にはキッズルームがあって専属の保育士さんがいます。なので、安心して髪を切ったり出来るわけです。
 私の要望は、「洗って無造作に乾かしても、なんとなくサマになるような髪型」です。美容師さんと相談して、かなり短く切りました。こんなに短いにのは高校生以来かも。なんだか気分までリフレッシュできて、「新しい口紅も欲しいかも」などと、ちょっぴりおしゃれしたくなってしまいました。
 さて、1時間半ばかりキッズルームにいたふぅは、ずっと機嫌よく遊んでいたようです。「いないいないばぁっ!」のDVDに合わせて踊ったり、オモチャで遊んだり、かなり楽しそうだったとか。それでも、私が扉を開けて「ふぅちゃん」と呼ぶと、嬉しそうに両手を広げて駆け寄ってきました。でも、淋しかったのはきっとママのほうです。やっぱり1時間でも離れていると、心配なような切ないような気持ちになってしまいます。

 1月23日(水)
 昨日の予報どおり、今朝から雪がちらつきはじめました。やっぱり、私は冬が好き!「雪だ!」と思うとワクワクしてしまいます。今日は子育て支援センターに行く日ですが、こんな日こそ行って遊びたくなります。
 出かける頃には、ふわふわの天使の羽のような大粒の雪が、空から静かに舞うようになってました。抱っこ紐でふぅを抱っこし、耳まで隠れる帽子をかぶせ、ママコートを着込み、傘を差してでかけます。ふぅは初めての雪を傘越しに見て、落ちてくる雪を掴もうと手を伸ばしていました。畑や車の屋根には、1〜2センチくらいの雪が積もり始めてました。「ゆ〜きやコンコン♪あ〜られやコンコン♪」と歌いながら歩くと、ふぅは足をバタバタしながら嬉しそうです。
 こんな天気のせいか、支援センターはガラガラ。10組いるかいないか・・・。ほんの5分ほどですが、ふぅと外で遊びました。薄く積もった雪を踏むのは楽しいようですが、手で触るのはちょっと怖がるふぅです。ふわふわの雪を触ろうと、小さな手を懸命に空に伸ばす姿の可愛いこと!ほんのちょっとだけど、初めての雪を堪能したふぅでした。
 帰宅してお昼を食べたら、今度は莱夢も連れ出す予定でした。ところが残念なことに、午後から雪は雨に変わってしまったのです。夕方には積もった雪もすべて解けてしまい、ただの雨の日と変わらなくなってしまいました。莱夢と雪の中を歩きたかったな〜。
 夕方、速達が届きました。例の某劇団からです。開けてみると、二次オーディション合格の通知でした。応募総数1600人中の、最終合格者130人に入ったそうです。(どこまで本当の数か判らないけど)入団に関する書類やら説明書やら、いっぱい入ってましたが、結構お金が掛かるんですね。予想以上にお高いし、ふぅにとって本当によい体験になるかどうか判りません。なので、今回は辞退しようと思います。


 1月25日(金)
 今日は久しぶりに、マタニティクラスで仲良くなったママ友達とランチを楽しみました。最近はおとなしく座って食べてくれないので、みんななかなか落ち着いて食事ができません。それでも、お互いの子供の成長は嬉しいものです。知り合った1年半前は、「陣痛、怖〜い」とか「沐浴とかできないかも」なんて言っていたのに、今では10キロ近い子供を片手でひょいと抱き上げて、家事でも何でもこなすくらい心も身体も(?)逞しくなってるから不思議よね。
 お気に入りの木の車、今日は初めてスプーを乗せて自分で押して遊んでました。バランスが悪いと人形が落ちてしまうので、「よいしょ、よいしょ」と言いながら、自分で何度も乗せていました。1日1日、新しい発見をさせてくれるふぅちゃん。日々成長です。
 こんな時、莱夢は邪魔にならないように、少し離れたところに伏せてじっとしています。

 1月27日(日)
 パパがお休みだと、ほんの少しだけどゆっくりできます。「ちょっと見ててね」とお願いして、洗濯干すのも洗い物も食事の仕度も、さくさくできるのが嬉しい!もちろん、家事なんてやりたくてやってるわけじゃないけど、やるべきことが思うように進まないのはやっぱりツライのです。ふだん、ふぅが寝てパパが帰ってきて食事させて片付けて莱夢の散歩が済むと、だいたい23時30分以降・・・。場合によっては、0時過ぎに洗い物をしてることもしばしば。これを私は「残業」と呼んでます。そんな訳でなかなかパソコンの前に座る気になれないのですが、今年はマメに更新するようにがんばるぞ!昨年の8月から12月の日記はおいおい書き足してますのでお待ちを・・・。

 1月28日(月)
 今日はなかなかお昼寝してくれないので、思い切って午後からデパートに行くことにしました。欲しいものと用事があったのです。車の揺れで寝てしまったら帰ろうと思ったのだけど、なかなか寝る気配がありません。このまま買い物できるかな?と思ったら、駐車場に入る直前の信号で寝てしまったふぅちゃん。せっかく目的地に着くというのに、ここでUターン!子供に合わせていると、だいたいこんな感じです。帰宅後はベッドに移動してもぐっすりでした。寝たら、その隙に夕食準備です。はぁ、忙しいのだわ・・・。
 お昼寝から覚めればご機嫌なふぅです。でも、「おとなしいなぁ」と思うときは要注意!ロール状のキッチンペーパーをほとんど引っ張り出して遊んでました!そうかと思うと、「乗せる、重ねる」という作業ができるようになり、夢中で遊んでいるときもあります。そんなときは、家事をこなすチャンスです!
 今年の冬は暖房を付けているせいか、莱夢の抜け毛がおさまりません。掃除しても掃除しても、毛だらけ!特にフリースなどの赤ちゃんが好きそうな起毛素材は、莱夢の毛が付きやすくて取れにくいので大変!バァバが買ってくれるパジャマやベストなど、可愛くて暖かそうなんだけど、フリースだと莱夢の毛ですごいことになっちゃいます。まぁ、関係なく着せてるけれど・・・。ふぅはそんな環境に慣れているので、口に莱夢の毛が入ると自分でつまみ出して私に「ん!」と差し出します。逞しく育ってるけど、よい環境ではないわよね・・・。


 1月29日(火)
 昨日のリベンジで、今日こそデパートに行ってきました。用事を済ませてからついでにキッズ用品売り場に行ってみたら、すっごく可愛いお食事エプロンを発見!袖まで防水生地を使ってあるので、洋服の汚れを最小限に抑えられそうです。女の子向けの柄は3種類あったので、ふぅに選んでもらいました。ママが「これが可愛いな」と思ったデザインを選んでくれたふぅちゃん。ママと同じ趣味で嬉しいわ!

 1月30日(水)
 夕方4時くらいになると、莱夢と北斗はなぜかじゃれて遊びだします。だいたい北斗のほうから莱夢の足にじゃれついて誘いだし、莱夢がそれに応えてはぐはぐしたり転がしたり・・・。どう見ても「大きな犬が猫を襲ってる!」ようにしか見えないのだけど、2頭はそれぞれ加減しながら遊んでいるんです。で、ふぅは拍手しながら観戦してますが、気をつけないと莱夢のお尻に押されて転ぶことがあります。ママの抱っこで見てるのが安全よ!