アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々や育児など、日常をつづった2007年6月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2007年 6月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 6月1日(金)
 ふぅはずり這いからだいぶハイハイっぽいポーズをとるようになってきました。でも、ひざを前に出して進むことがうまくできないようです。ベビーの成長ってすごくて、1日1日、変化していきます。今日できなかったことでも、明日はできるかもしれません。莱夢、ゆっくり寝てられるのも今のうちよ〜。

 6月2日(土)
 ふぅは掴まり立ちの練習をはじめました。ベビーベッドの柵に掴まって一所懸命にふんばる姿は、可愛くってちょっと笑えます。

 6月3日(日)
 パパが交流戦のチケットを貰ってきてくれました。カードは西武VS巨人!なかなか面白そうです。場所はグッドウィルドームなので、車で行ってみました。私はふぅを抱っこひもでずぅ〜っと抱っこ!こう暑いとふぅも私も汗だく・・・。パパはゲームに没頭してボールの行方に一喜一憂してました。私はふぅのご機嫌や様子が気になったり、授乳のために席を離れたり、あまり観戦に集中できませんでした。愛想がよいふぅは、周りのお客さんにニコニコ笑顔を振りまいて「可愛い」と言われ、ますますご機嫌に・・・。我が娘ながら、得な性格ですね〜。ゲームが終わった4時過ぎは、ふぅにとって眠い時間。帰りの車中では泣いてしまいましたが、おやつのおせんべいを持たせたらぴたりと泣き止みました。さすが女の子です。食べ物には目がないのね〜。

 6月6日(水)
 ふぅは少しずつ3回食になってきました。今日のお昼のメニューはほうれん草と鶏肉のお粥、カボチャペースト、ヨーグルト、いちごです。日によって食べる量はまちまちですが、あまり気にしないで気長に構えています。今日あまり食べてくれなくても明日食べてくれればいいんです。明日食べてくれなくても、明後日食べてくれればいいんです。
 思えば莱夢は食べさせるのが大変な子でした!「食べない〜!」と、こちらが神経質になると、莱夢は益々食べなくなってしまってました。莱夢が教えてくれたこと、「焦らず、気長に、ゆっくりと」それはそのままふぅの育児にも通じます。

 6月7日(木)
 今日はふぅの9ヶ月検診に行ってきました。体重は7965グラム。服を着てちょっとオッパイを飲んだら8100グラムでした。大きくなったね、ふぅちゃん。元気に育ってくれてありがとう。
 ふぅはパチパチが上手になりました。私が両手でパチパチと拍手すると、真似してパチパチやってくれます。オモチャを差し出して見せてくれるのも得意です。画像は、北斗にオモチャを見せているふぅです。
 今週から21時半までに寝かせるように心がけています。早寝早起きしないと、3食キチンと食べられないからね〜。でも、まだ日中のオネムの時間が定まらないです。変な時間に寝てしまうと、ご飯の時間がずれてしまったり、オッパイばかりで離乳食が進まなかったり、寝る時間がずれてしまったり・・・。少しずつリズムを整えていきたいと思います。

 6月8日(金)
 ふぅはご飯が好きです。「あ〜ん」と言うと、大きくお口を開けてくれます。市販の離乳食よりも、ママの手作りのほうが断然好きなふぅちゃん。味付けはなしで、素材の味だけでよく食べてくれます。食べられるものも広がって、メニューの幅も広がりました。

 6月10日(日)
 今日、ふぅが初めて立ちました!寝転んだパパの腰に掴まって、よじ登る仕草をしていましたふぅちゃん。爪先立っていたので、「これは立つかも」と思ったら、夕方になってベビーベッドの柵に掴まり、スックと立ちました!ママもパパもとっても嬉しいです。ふぅも嬉しいらしく、ベビーベッドの柵に掴まり、立ったり座ったりして遊んでました。
 たっちが出来て疲れたのか、ふぅはお風呂に入りながら眠ってしまいました。そのままバスタオルで包んで揺すったら熟睡モードに・・・。ベッドでお着替えしてそのままネンネです。

 6月11日(月)
 今日になってふぅは急に「ぱっぱっぱ〜」とおしゃべりするようになりました。声が出るのが楽しいのか、大きな声でたくさんお話してます。早く「ママ」って言って欲しいなぁ。私の好きな漫画の「アダゴオル」に、ヒデヨシが象のサスケに「お兄様」と呼ばせる話があります。作者のコメントに、「娘に初めてパパと呼ばれた喜びから書いた話」とあったけど、その気持ちがよく分かります。
 ふぅはハイハイも上手になりました。以前はハイハイよりも立ちたくて、立てひざを付いてしまってなかなか進まなかったふぅ。たっちが上手になったら、膝を前に進める動きがスムーズになったようです。きっと、足の動かし方に納得いったのでしょう。

 6月12日(火)
 久しぶりに「ばじ公園八番」の焼きカレーとマンゴージュースが飲みたくて、ゆめママを誘って行ってきました。前回行ったときは、まだふぅはお腹の中で、私はツワリで気持ち悪い最中でした。あれから1年あまり・・・。ふぅは元気に生まれ、スクスク育っています。生命って本当に不思議!
 莱夢もおでかけできてご満悦でした。トリミングもやってくれるそうなので、今度お願いしてみようかな?

 6月13日(水)
 ママ友達の家に招待していただきました。床でゆったり遊ぶって、ちょっと新鮮です。我が家だとどうしても莱夢がいるので、莱夢とふぅの関わり方に注意しながら遊ぶことになります。ベビー達が思い思いに遊ぶ姿は、見ていてほのぼのシアワセです。ママ達はお茶と美味しいお菓子でリラックス。こういう時間、とても贅沢に感じます。
 それぞれの旦那さんの話を聞いていると、ちょっと羨ましくなります。皆さん、遅くても21時くらい、早ければ18時くらいには帰宅してくれるとか。我が家は早くて21時半、通常で22時前後、遅ければ23時近い帰宅なので、家事も育児もほぼノータッチです。晩御飯の仕度の間にパパがベビーを見ていてくれたり、パパがお風呂に入れてくれたり、そんな暮らしは夢のまた夢・・・。土曜はほとんど出勤だし、日曜は一応休みだけどときどき出勤するし、かといって代休もないし、有休だってあってないようなものだし・・・。そんな訳で旦那さんはいつも疲れているので、休みの日もあまり育児には積極的ではありません。それでも、精一杯ふぅを抱っこしたり遊んでくれたりするので、ママはよしとしてます。

 6月14日(木)
 今日、関東は梅雨入りしました。雨はあまり好きではないけれど、雨が降ると、洗濯をしない、莱夢の散歩に行かない理由が出来て、ちょっとだけ時間がゆったり流れます。莱夢とふぅの距離はどんどん縮まってます。莱夢はふぅが可愛いのか、顔をベロベロなめてしまうので油断できません。どうやってやめさせようか思案中です。

 6月16日(土)
 ふぅの下の前歯は、なぜか右側1本だけで、隣がなかなか生えてきませんでしたが、今日になって少しだけ先端が見えてきました。痒いのか、なんでもよく齧ってます。今日からマグをストロータイプにステップアップしました。意外にも、すぐにストローを使って飲むことができるようになりました。スパウトタイプだと傾けないと飲めないけれど、ストローだと楽に飲めるようです。お風呂上りや暑いときは、ゴクゴク飲んでくれます。喉が渇いてなくても、「飲む」という行為自体が楽しいようです。
 ふぅにとって、莱夢の存在は特別でもなんでもなく、当たり前の存在のようです。動画は莱夢を乗り越えようと奮闘中のふぅ。莱夢は迷惑と思いつつも見守っています。


 6月17日(日)
 ふぅはベビーベッドの柵に掴まって、「いないいないばぁ」をして遊ぶのが好きです。柵に掴まったまましゃがんで隠れ、立ち上がって「ばぁ」とやります。嬉しくてきゃっきゃっと笑うので、こちらまで嬉しくて楽しくて笑っちゃいます。

 6月19日(火)
 梅雨入りしたのに、雨らしい雨は降りません。今年の梅雨は空梅雨なのかしら?
 ネットでソフトレザー(合皮)のカーペットを買いました。竹製のラグは涼しくてよいのだけれど、莱夢の脚にも滑ってよくないし、ふぅにも硬くてよくないです。毛が付かなくて手入れが楽でふぅにもやさしい素材を探していたので、このカーペットはなかなか理想的!薄いウレタン素材が入っているので適度にクッション性があり、ふぅがハイハイしても痛くないです。汚れもさっとひと拭きなので衛生的!これはなかなかよい買い物でした。

 6月20日(水)
 月曜日の午前中は、いつも近所の保育園で行っている赤ちゃんサロンに参加しています。今日は午後からママ達の手作り講座があって参加してきました。ポケットティッシュカバーを押し花で飾る、お手軽で楽しい講座です。ふぅを前抱っこして、ピンセットで押し花を選びながら作業しました。これが暑いこと!私もふぅも汗だく!後半、手の空いた友達がふぅを抱っこしてくれたのですが、ふぅは眠い時間で大泣きに・・・。私に向かって両手を出して「抱っこ〜!」とせがみながら泣くふぅちゃん。可愛いです。ママ冥利に尽きます。滅多にぐずらないふぅの泣き顔に、友達も「珍しいね」と言ってました。

 6月22日(金)
 赤ちゃんて高いオモチャはいらないようです。ふぅの今のお気に入りは、ペットボトルにカラフルなビーズやボタン、水を入れたオモチャ。ガラガラバシャバシャと振って遊ぶのがお気に入りです。
 ふぅは昨日くらいから、微妙に伝い歩きをはじめました。どんどん行動範囲が広がって、ママは嬉しいです。でも、そのぶん目も離せません。

 6月23日(土)
 今日は法事のため川崎のお寺に行ってきました。祖母の1周忌と祖父の13周忌です。祖母が亡くなったのは、昨年の6月末でした。もちろん、ふぅはまだお腹の中でした。なので、叔父たちや遠い親戚の方々も、ふぅに会うのは初めて。「去年お腹にいた子がこんなに大きくなったの〜」と、みなさん感慨深く、口を揃えてました。
 お経をあげてもらってる間、ふぅはとってもご機嫌で、「ぱっぱっぱ〜」とか「うきゃ〜」とか、すごく賑やか。思えば、昨年の葬儀中も、木魚の音に反応してお腹を蹴ってたっけ・・・。独特のリズムが、赤ちゃんにとっては心地よいのかもしれないです。

 6月26日(火)
 ようやく梅雨らしい天気になってきました。降りそうで降らない微妙な天気です。明日は初めてのプールなので、水遊び用のオムツを買いました。ピンクのハイビスカス柄が可愛い、女の子用のパンツです。
 今夜はどうしたことは、興奮してしまってなかなか寝ないふぅ。眠いのにハイになって、ベッドの上をゴロンゴロン転がって遊びます。んもぉ、困った!時刻はもうすぐ0時です。「じゃあずっと起きてなさい!」と、ベッドサイドの明かりを消して真っ暗にすると、ふぅは暗闇の中、横に寝ている私に手を伸ばし、「ママだ〜」と確認している様子。小さな手で、服や腕を引っ張って、よじ登ろうとしてきます。もぉ、しょうがないな〜。再度明かりを点けると、ニッコリ笑顔。「うきゃ〜」と嬉しそうに大きな声を出して擦り寄ってくるふぅです。こうなったら、ふぅが眠くなるまでとことん付き合おうと心に決めました。すると、不思議なことにふぅは眠くなったのか、オッパイを吸いながらウトウトと眠り始めました。
 そうでした。ふぅにとって、私はたったひとりのママ。そのママが、ふぅを突き放したり、イライラして接したり、否定したりしては駄目なのです。泣いてるふぅも、ぐずってるふぅも、笑顔のふぅも、みんなみんな、すべてを包み込んで、認めて、受け入れて、愛してあげたいです。

 6月27日(水)
 今日は子育て支援センターのプール開きでした。幸いにも気温はグングン上がり、暑くなってきました。さっそく水遊び用のオムツを履いて、UV対策のTシャツと帽子をかぶり、水遊び開始です。
 プールと言っても、子供用のビニールプールにほんの少し水を入れた程度です。ふぅはお風呂好きなせいか、すんなり水に慣れてプール内に座ってくれました。オモチャで水を掛けてあげると、そこそこ楽しそうな様子。ところが、もうそろそろ水遊びはおしまいというときに、ふぅは盛大にスッテーンと後ろに倒れてしまい、背面から水にダイブ(?)してしまったんです。目や鼻は水に濡れませんでしたが、耳は水に浸かってしまいました。すぐに抱き上げましたが、びっくりしたのか大泣きに・・・。可哀相に、楽しいまま終わらせてあげられなくてごめんね。ずぶ濡れのふぅを抱っこしたので私もびしょびしょです。その後は眠さもあってか泣き通しでした。室内に戻って着替えてオッパイをあげて、ようやく眠り始めたふぅちゃん。後半のお誕生会が終わるころに目が覚め、ようやくご機嫌がよくなりました。
 そんな訳で、ふぅのプールデビューはホロ苦いものとなってしまいました。暑い日は毎日プールを用意してくれるそうなので、次回は楽しい思い出でいっぱいにしてあげたいです。

 6月29日(金)
 ふぅの行動範囲は日に日に拡大していってます。ハイハイで進んだり、たっちしていろいろな物に手を伸ばしたり。好奇心いっぱいなふぅです。莱夢はふぅが心配なのか、私が「危ないな」と感じる場所にふぅが近づくと、伏せてふぅの進軍を止めようとします。でも、ふぅは容赦なく莱夢を踏んで乗り越えてしまうので、あまり意味はなかったりして。それでも、やさしい莱夢にママは助かってます。ふぅが寝て少し手が空くと、莱夢をぎゅっと抱いて「莱夢、大好きよ。莱夢はいい子だね。いつもいい子でありがとうね。お母さんはとっても助かってるよ。」と、話しかけてあげてます。莱夢の淋しい思いも受け止めてあげないと・・・。以前よりも莱夢と過ごす時間は減りましたが、愛情だけは変わらないと伝えたいです。