アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々や育児など、日常をつづった2007年1月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2007年 1月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 1月2日(火)
 あけましておめでとうございます。今日はふぅが生まれてから122日目。本当は「お食い初め」は100日とか110日とか120日に行うようですが、お正月でパパの実家に行く今日、みんなでお祝いすることになりました。
 ばぁばの心尽くしのご馳走に鯛まで付いた、立派なお膳でお祝いです。お箸の先をふぅの唇に付けて、食べているまねをさせます。どうか、ふぅが一生食べるに困らず、豊かで楽しい食生活が送れますように・・・。
 ふぅは「食べる」ということに興味を持ち始めてます。なので、ふだんからパパとママの食事中はベビーラックに乗せて食卓にはべらせます。食べるときに「あ〜ん、ぱく!もぐもぐ、ごくん!あ〜おいしい!」と、やると大ウケ!

 1月9日(火)
 7日から実家に里帰りしてます。莱夢のシャンプーをとも先生にお願いしました。午前9時に連れて行くと、久々に先生に会えた喜びでおおはしゃぎの莱夢。でもそのままママが帰ってしまうと分かると「あれ?待って!」と、一緒に帰ろうとします。でも「ハウス」の一言で診察室に自分から入っていってしまう素直な莱夢でした。シャンプーが終わったのは午後2時過ぎでした。疲れた莱夢さん、しばしソファでおやすみです。

 1月10日(水)
 ソウル君の家に、ふぅと一緒に遊びに行きました。10月に生まれたソウル家の新しいお孫さん、ゆりなちゃんにも会えました!う〜ん、ふぅってばほっぺの落ち方がすごいのだわ。我が家では顔を真四角にして笑うふぅを、渥美清にならって「あつみちゃん」と呼んでいます。

 1月17日(火)
 15日くらいから鼻水が出始めたふぅ。どうやら鼻風邪をひいてしまったようです。ひっきりなしに鼻水を吸ってあげたり綿棒で絡めとったり・・・。この日はお腹も下り気味で、オムツを開けるたびにゆるめのウンチが・・・!かわいそうに、代わってあげたいです。
 病院で処方されたシロップのお薬をスポイトで飲ませていたのですが、うまく飲めません。産院にいたころ、ブドウ糖をスプーンで飲んでいたふぅ。そこで離乳食用のスプーンでお薬を口に入れたら、上手に飲めるようになりました。早くお鼻がすっきりでして元気になるといいね。

 1月21日(日)
 パパ側のじぃじ達が雛人形をプレゼントしてくれました。一緒に贈ってくれた「モモちゃんのひなまつり」という絵本を読むふぅ。ハッキリした色が好きみたいです。

 1月26日(金)
 市の4ヶ月の検診に行ってきました。体重は思ったほどなく、6850グラムでした。ふぅは順調に成長してくれてます。すくすく元気に成長してくれること、楽しく過ごさせてくれること、親孝行なふぅです。

 1月28日(日)
 パパが香港から帰ってきました。お土産に買ってきた子供用のチャイナ服をさっそくふぅに着せてみました。なんだか似合いすぎて笑っちゃいます!

 1月31日(水)
 ふぅが生まれてから莱夢をかまっている時間はかなり減ってしまっています。少しでも傍にいたい莱夢は、授乳中の足元にくっついたり、パパの枕を半分占領したり、いろいろと密着してくる・・・。でもその大きさから、狭い我が家ではすぐに「どいて〜」と言われてしまうのです。