アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々や育児など、日常をつづった2006年11月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2006年 11月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 11月2日(木)
 この時期の莱夢はすっごく毛が抜けます。ちょっとブラッシングすると、ポリ袋にご覧のように溜まる溜まる。ふぅに掛かりっきりなので、莱夢のお世話が思うようにできないせか、今年は換毛のペースが遅いです。そろそろホットカーペットを出したいのだけど、抜け毛が絡んでお掃除が大変なので、もう少し莱夢の換毛が終わるまで待っていようかな。

 11月3日(金)
 母が遊びに来ました。ふぅと莱夢を連れてお散歩です。川越に帰ってきてから何度も水上公園に行っているのに、なかなかお友達に会えず、莱夢は淋しそうです。
 ふぅのベビーカーによそのお子さんが近づくと、心配そうにベビーカーを覗きこみガードしようとする莱夢さん。ふぅを家族と認め、「守ろう」って気持ちが出てきたようです。

 11月5日(日)
 莱夢の妹、舞夢ちゃんのファミリーが遊びに来てくれました。やんちゃ盛りの男の子2人は、すっごいパワーです。ソファの上で飛び跳ねる、取っ組み合って遊ぶ、莱夢につかまりながら立ち上がる・・・。莱夢も北斗も圧倒されっぱなし。まったく目が離せないのね〜。こうして寝ているだけのふぅのほうがはるかにラクです。ハイハイが始まったら我が家も大騒ぎになるでしょうね。

 11月8日(水)
 マタニティクラスで一緒だったプレママたちと連れ立ち、初めて赤ちゃんサロンに行ってきました。出産後に会うのは初めてです。もちろんベビーを連れて会うのも初めて。夏にはお腹の中にいたベビーが、今はこうして誕生し、元気に育っているんだから不思議です。子供って、「できる」ものでも「つくる」ものでもなく、「授かる」ものなんだなぁって思います。
 家もお誕生日も近い3人なので、これからも仲良くお互いの成長を楽しみたいです。

 11月11日(土)
 莱夢とふぅの距離はどんどん縮まってきてます。ふぅが出先から帰宅すると、莱夢は喜んで出迎えてくれるようになりました。遠慮がちにふぅのほっぺをなめた莱夢さんです。今度はあんよをなめてあげてね。

 11月12日(日)
 ふぅの成長はめざましいです。とってもおしゃべりで、ママの顔を見ながら笑ったりお話したり。表情もどんどん豊かになって、お世話していて楽しいです。体重は5600グラムになりました。最近はミルクを嫌って飲まないので母乳オンリーになりました。それでも1日37〜40グラム増えているので安心しましたが、母乳の出はあまりよい方ではないようです。これからも頻回に飲ませて、回数で量を稼ぐしかないみたい。

 11月23日(木)
 ふぅの表情はコロコロ変わります。昨日はパパ似。今日はママ似。とっても不思議です。
 このところ右側ばかり向きたがります。首が据わる準備なのでしょうね。

 11月24日(金)
 北斗はふぅがいてもいなくても関係なく、気ままに好きなように振舞います。それでも日に日に大きくなるふぅを「こいつデカくなった!」と思っているのかも。
 ふぅは右手をよくなめて確かめるようになってきました。縦抱っこが大好きで、首もだいぶしっかりしてきたようです。

 11月30日(木)
 午後8時過ぎにゆめママから「8番見てる?これ莱夢じゃない?」と電話があって、慌ててテレビを付けてビックリ!4月の末に撮影したまま放映されなかった莱夢出演の再現VTRが、まさに放映されていました。バタバタと録画したものの、前半は全然撮れなかった!放映日が決まったら連絡くれるはずだったのに・・・。番組名どおり、「アンビリバボー」です。その後プロダクションから電話があり、VTRをいただけるとのことなので一安心しました。莱夢の熱演、見た方どのくらいいます?