アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々をつづった2006年8月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2006年 8月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 8月1日(火) 36W
 今日は検診の日。ベビーは順調に育っていて、体重も2590グラムになってました。前回体重管理に気をつけるように言われたのと、この数日間ツワリが戻ってきてムカつきがひどかったせいか、私の体重は500グラム減量しました。(ベビーの増えた体重を差し引くと、800グラム減です。)ツワリで約8キロ減った体重も、これで7キロ戻った計算です。このままキープしなくては!
 夕方は久しぶりにぼうさいの丘公園に莱夢と行ってきました。誰かお友達に会えたら嬉しかったのだけど、あいにく誰とも会えませんでした。それどころか、草むらのニオイを嗅いだ莱夢の顎下に、イボのような異物を発見!思わず指で摘むとウニウニ動いてる!?これってダニ?なんで?フロントラインしてるのに・・・!急いでティッシュごしに摘み、引っ張りましたが取れません。「ダニの顎が皮膚に残ると腫瘍になる」と聞いていたので、爪を立てて莱夢の皮膚ごとダニを引き抜きました。少し出血したけれど、ダニが取れました。ダニはそのままティッシュで包んでビニールに入れて持ち帰り、急いでに公園内を回って家に帰りました。
 帰宅後は病院に電話して指示を仰ぎました。「フロントラインしているのでおそらくダニはセメント物資を出してないだろう」とのこと。剥けた顎下の皮膚に北斗のアクネで処方してもらった塗り薬を塗り、様子を見ることにしました。心配なので、ネットでいろいろ調べると、「素人がむやみにダニを取ると顎が皮膚内に残る」とか、「病原菌を媒体する」とか、恐ろしいことばかり書いてあります。時刻は午後6時40分。病院が閉まるまで20分あるので、莱夢と一緒に病院に行くことにしました。もちろん、ビニールに入っているダニも一緒に。
 先生はダニを見て「頭も顎も全部パーツが揃っているので莱夢ちゃんの体内には何も残ってないから大丈夫」と教えてくれました。あ〜、安心した!莱夢は先生に会えて嬉しくてたまらないようで、何度もお腹を出して「なでて〜!」と催促してました。
 次回のフロントラインは8月5日なので、効力が薄れている時期だったようです。それでも多少の効果があるために、ダニは顎を莱夢の皮膚内に伸ばせなかったのでしょう。大事に至らずによかったです。
 ふだん蚊を取ることにも躊躇してしまう虫嫌いな私なのに、莱夢の事となるとティッシュごしとは言えダニでも掴めてしまう私。「母は強し」なのです。

 8月2日(水) 36W
 里帰りして2週間を超え、莱夢の時間も実家に慣れてきました。父はだいたい決まった時間に帰宅します。莱夢はどうやらその時間を覚えたようで、20分くらい前から道路に面した窓に伏せて、外を眺めるようになりました。道路から見ると、庭の植木ごしに莱夢の光る目が・・・。歩く父の姿を確認すると、急いで玄関に走っていきます。でも、父と似た背格好の人が通っても、勘違いして玄関まで行ってしまう莱夢です。その辺が莱夢らしくて微笑ましい!
 ここ数日、右足の付け根がビリビリと痺れるように痛むことがあります。股関節が広がってる感じ。お風呂上りの開脚ストレッチが効いてるのか、今のところ足がつることはないけれど、ムクミは少し出てます。


 8月3日(木) 36W
 母もだいたい決まった時間に帰ってくるので、莱夢は帰宅時間を覚えたようです。やっぱり20分くらい前から窓ごしに外を見ながら待ってます。母は自転車で帰ってくるので、父ほど間違えない莱夢。エアコンの効いた室内から、日の盛りの庭を眺める莱夢さん、優雅ですね〜。
 私のツワリはやっぱり生むまで続くのですね。少し食べただけで胃がムカムカしてしまって・・・。お腹が下がって楽にはなったけど、重いし、いっそ早く出てきて欲しいなぁ・・・。

 8月4日(金) 37W
 ようやく夏の日差しが眩しい日が来ました。昨夜から水にさらしておいたベビーの肌着を、思いっきり天日に干します。今日から37週目に入り、ベビーがいつ産まれても大丈夫な週数になりました。あとはベビー次第です。もうすぐ会えるね。でも、好きなときに好きなように出てきてくれればいいよ〜!

 8月8日(火) 37W
 今日は検診の日。体重管理もバッチリ(って言うか、胃が気持ち悪くて食べられない)で、200グラム増えただけでした。でも、ベビーの週数と体重が減っていて驚き!先週までは37週の大きさと重さだたのに、今日は35週に逆戻りでした。まぁ誤差の範囲内なので気にしませんが、ベビーの体重増加が楽しみだったので残念!
 今日から内診とNSTも始まりました。内診の結果は「まだまだ先」とのこと。ベビーは暴れん坊で、NSTの最中もお腹の中を元気に動き回ります。ベビーの心電図が乱れてしまい、先生に診てもらうことに・・・。結果は「問題なし」でホッとしました。

 8月9日(水) 37W
 夕方雨が止んだので、ぼうさいの丘に遊びに行きました。今回もお友達には会えなかったけど、適度な傾斜がママにもよい運動になりました。
 日によって足のムクミに差があって、ひどい朝には足首を握ると粘土のように手形が付きます。歩いたりマッサージするとだいぶ治まるけれど、血行が悪いのは変わりません。今日もベビーは激しく動いてます。お臍の横あたりを、内側から棒でグリグリされてるような痛み。すごいパワーで押されてお腹が変形する!これは手なのかしら?

 8月11日(金) 38W
 母を迎えに行った際、莱夢のお散歩友達と車ですれ違ったようです。すぐにメールが来て、久しぶりにドッグカフェで会うことになりました。どんなに会わない時間が長くても、ワンコどうしは忘れないものなのね。お互いに誰だか判っちゃうんだから不思議です。
 私も友達とゆっくりお茶できて、とても嬉しかった!実家での毎日は気楽な面もあるけれど、自分のペーストは合わない面もあるから、少し息抜きしたかったの・・・。なんだか時を忘れて愚痴ったり話したり・・・。すごく気持ちが楽になりました。
 その後は涼しくなるのを見計らって、ぼうさいの丘公園で一緒にお散歩。莱夢も嬉しかったようです。

 8月12日(土) 38W
 弟が遊びに来ました。莱夢と会うのは昨年の10月以来です。莱夢も彼のことは大好きなので、すごい喜びようでした。また、今日から夏休み(と言っても午前中はお仕事でしたが)に入ったパパが、こちらに帰ってきてくれました。もぉ、莱夢は次々現れる嬉しい訪問者に熱烈な歓迎ぶり!北斗はライバルの登場に嬉しい半分迷惑半分らしく、適当にかまわれると2階の和室でお昼寝しておりました。

 8月13日(日) 38W
 夕方の涼しい時間から、パパと莱夢と一緒に宮が瀬に行ってきました。目的は「焼きとうもろこし」!パパが某お菓子のCMを見て、「食べた〜い!」と言い出し、急遽出かけることになったのです。
 標高の高い宮が瀬は、午後5時には涼しくて快適でした。湖の上に広がる夏空を眺めながら、蜩の声をBGMにとうもろこしを頬張る・・・。深呼吸すると、青い夏の空気がいっぱいに広がりました。ようやく「夏」を実感できた気がします。
 ビジターセンターにある「丸太小屋びんずる」は、ワンコも一緒に入れるレストランです。今回はテラス席でソフトクリームのみいただきました。機会があったら、店内でゆっくり食事したいです。

 8月14日(月) 38W
 今日は検診の日。パパも一緒に病院に付き合ってもらいました。ベビーは約2700グラムだそうです。まだママのお腹が心地よいのか、プカプカ浮いてるようです。子宮口は1センチくらい開きつつあるそうですが、陣痛の気配もなく、「まだまだ」とのこと・・・。
 NSTの結果、陣痛に近いお腹の張りが1回あったようですが(自覚なしですが)、その後は張りがなくなったので、やはり「まだまだ」だそうです。予定日どおり、25日になるのかな?

 8月16日(水) 38W
 今朝、川越の妊婦友達から「無事生まれました」とのメールがありました。マタニティスクールで知り合った方です。すごく安産だったようで、母子共に健康とのこと。本当によかった!おめでとう!!予定日で言うと、次は私の番!う〜ん、頑張らなくちゃ・・・。
 先日ドッグカフェで会った友達が、お祝いを贈ってくれました!すっごく可愛いアフガンと肌着!アフガンは用意してなかったらすごくありがたいです。ベビーと一緒に退院する際に、さっそく使わせていただく予定です。肌着も着せるのが楽しみ!
 今日もファミレスで数時間おしゃべりしてしまいました。こうして気ままに過ごせるのもあとわずかです。早くベビーに会いたいけれど、やっぱり一人身の気楽さをもう少し楽しみたい気もします。

 8月18日(金) 39W
 今朝、川越のマタニティスクールで知り合った妊婦友達からや「無事生まれました」とのメールがありました。予定日よりも2週間早い出産でしたが、ベビーは3000グラムを超えて母子共に健康とのこと。おめでとう!
 今日から39週に入って予定日まで1週間となったのに、いまだに変化なしです。お腹の張りや腰のだるさは時々あるけど、生理痛にも満たない状態・・・。相変わらず胎動が激しく、お臍の横あたりをグルグリと押してきます。これがけっこう痛い!もう、お腹の皮も肉も「限界!」ってぐらいにパツンパツンです。
 それにしても暑い!莱夢はどこにも出かけられずに、退屈で仕方ない様子。庭に水を撒く母を、窓越しに北斗と眺めてました。

 8月19日(土) 39W
 オムツ処理用のポットを買うかどうか迷っていたのだけど、ネットで3000円に下がっていたので思い切って買っちゃいました!莱夢のトイレシートを入れてもいいし、何よりも安かったので・・・。これで準備は完了です。あとはベビーが産まれるのを待つばかり。

 8月20日(日) 39W
 莱夢が退屈で退屈で仕方ない様子なので、午後からドッグカフェに遊びに行きました。カフェではゴールデンの6ヶ月の女の子サラちゃんと、ボストンテリアのビー助君&オー次郎君と遊んでもらいました。
 って言うか、ハイパーな彼らに圧倒され、最初は迷惑そうにしたり、「しつこくしないで!」と怒ってました。「うるさいなぁ」とママの足元で寝てばかりの莱夢。これじゃ家と変わらないじゃないのよ〜。
 その後スイッチが入ったようにサラちゃんを追い回して遊びましたが、やはり若い子にはかないません。ちょっと遊ぶとすぐに「敷物」状態になって寝ちゃう莱夢でした。幼いサラちゃんにとって、寝てる莱夢はまさに「敷物」か「玄関マット」みたいなものらしく、容赦なく踏んづけて歩いていきます。もぉ莱夢は諦めたのか、怒ることもなくそのまま寝てました。莱夢姉さん、キャピキャピギャルにタジタジです。

 8月21日(月) 39W
 今日は検診の日。先週の検診で2700グラムと言われたベビーは、いきなり3200グラムに!しかも頭囲も大腿骨の長さもオーバー気味だって。たった1週間で500グラムも育つとは思えないので誤差があるでしょうけど、もしもこんなにビッグなら、産むのが大変そう!子宮口は3センチ開いてるらしく、そろそろ始まってもいいそうです。内診でかなりグリグリされたのでだいぶ出血しました。
 帰宅して少ししてから、何やら水っぽいものが降りてくる感覚が・・・。ナプキンを当てて様子を見ると、ピンク色の水が!立ったり座ったりするたびに「じわじわ」っと降りてくるので、「破水かも」と思い、病院に連絡しました。すぐに来るように言われ、入院セットを持って病院へ!
 こういう時、母親は意外にもオロオロしてしまうものですね。一番冷静なのは私自身でした。莱夢もいつもと違う雰囲気を察して心配そうです。よぉく頭をなでながら「行ってくるからいい子で待ててね」と言うと、少しは安心したのか、オヤツにあげたジャーキーを食べてくれました。
 病院に着いて診察してもらうと、最初は先生も「高位破水かも」と言っていたけど、検査の結果破水ではないことが判明しました。しっかり卵膜があるそうです。(この内診がかなり痛いのよね〜)内診がきっかけで血混じりの水っぽいおりものが降りてきたようです。なんだぁ、まだなのね〜。

 8月22日(火) 39W
 昨日の破水騒ぎで、夜はなかなか寝付けませんでした。「夜中に陣痛がきて起きちゃうかも」なんて思いつつ、結局朝まで起きることなく眠れましたが・・・。
 よく新月や満月、大潮の夜は出産が多くなると言いませんか?8月24日は新月です。大潮は23日、24日、25日になります。予定日と重なってるし、このあたりにベビー誕生となるかな?
 先日助産師さんに聞いた話では、低気圧が近付くと気圧の変化から卵膜が破れて、前期破水で来る患者さんが増えるそうです。人間の身体も自然の一部だなぁと感じます。
 莱夢も眠りが浅かったのか、昼間はご覧の姿で爆睡してました。エアコンの風が当たって涼しいのね。

 8月23日(水) 39W
 母からもだんな様からも、「まだなの?」攻撃が!誰よりも「まだ?」と思ってるのは私なのよ。予定日前なのにあまりプレッシャーかけないでほしいな。
 先生からは「どんどん動くように」と言われてます。なのでお部屋に掃除機をかけた後は、雑巾で床の拭き掃除をしてます。四つん這いになるのがいいらしいけれど、効果はあるのかしら?買い物や莱夢の散歩などで1日に1時間以上は歩くようにしているけど、こう暑いと正直動きたくないです。
 血混じりのおりものは今日も続いてます。これって「おしるし」なのかしら?それとも内診の出血が続いてるとか?初めてのことなので、よくわかりません。

 8月25日(金) 40W
 とうとう予定日を迎えてしまいました。予定日と言っても本当に単なる目安です。胎児の成長具合で前倒しになった経緯もあるし、自分の月経周期と排卵周期から計算すると8月29日前後が予定日なので、産まれるのはこのあたりじゃないのかしら?
 結局、血混じりのおりものは内診による出血だったようです。時々生理痛のような軽い痛みと腰の張り、恥骨の上がモヤモヤする感じ、足の付け根がメリメリ痛む感じはあります。でも、意識するようなお腹の張りや腰の痛みもなく、平穏に時間が過ぎていきます。
 周囲からの「まだなの?」コールが本当にプレッシャーです。楽しみにしてくれてるのは嬉しいけど、機械じゃないんだから、そんな簡単にピッタリ産まれる訳ないじゃないの〜!
 今日の北斗はなぜか落ち着きません。窓越しに虫を叩いたり、何かを狙ってたり・・・。夕方、部屋にいた小さな虫を叩き落とした北斗君。なぜかひどく興奮してしまい、まるでマタタビに酔ったように「ぐるニャン、はぐはぐ、猫キック」を5分ほど繰り返してました。どうしたんでしょう?何かフェロモンを感じたのかな?こんなふうに莱夢&北斗とベッタリ過ごせるのもあとわずかなので、この緩やかで穏やかな時間を大切に過ごしたいと思います。

 8月26日(土) 40W
 先日ドッグカフェで「こんな地図が出たよ」と教えてもらった「ドッグマップル」。欲しいけど悩んでます。だってベビーが産まれたら、莱夢とそうそう出かけられないもの、そんな地図を見ちゃったらたくさんおでかけしたくなっちゃう・・・。
 でも、今日買ってしまいました!「おお!こんなところにドッグランが!」などと新しい発見があって、なかなか重宝しそうです。
 先日から1日5キロくらいを目安に、ウォーキングに勤しんでます。どうか、お産が進みますように!

 8月28日(月) 40W
 今日は検診の日。先週予約をした際、看護師さんや先生と「この予約が無駄になるといいね」って話していましたが、無駄にならずにすんでしまいました!
 ベビーの体重はおよそ3000グラム前後で、頭の直径は10センチを超えてしまいました。これは大変そう!子宮口はまだ硬くて降りてくる様子もないようです。「あと、1週間くらいかかるかな」だそうです。9月に入るかもしれません。大潮と重なった24日前後は出産ラッシュだったとか。新生児が9人いるそうです。波に乗り切れなかったのんびり屋の我が家のベビーです。
 私は胃のムカつきがひどく、あまり食べられません。この1週間で1キロ減量となりました。毎日の5キロウォーキング効果もあるのかな?

 8月30日(水) 40W
 朝の涼しい時間、莱夢をお庭に出すことが多いです。でも、すぐに「フ〜ン!」と鼻を鳴らして「お家に入れて」と催促してくるので、ほんの1、2分しかお庭には出てません。もうちょっと涼んでればいいのに。
 内診の出血なのか未だに出血が続いてます。今までとは明らかに違う鈍痛やお腹の張りもあるし、そろそろかな?確かに陣痛や出産に対する不安もあるけど、このところは待ちくたびれてる感じです。みんな待ってるよ!早く出ておいで〜!