アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々をつづった2006年4月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2006年 4月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 4月1日(土)19W
 今日は「アジアインタナショナルドッグショー」です。体調が良ければ行きたいのだけど、今日は無理みたい。喉が痛くて「風邪?」って感じだし、ツワリの吐き気は相変わらずだし・・・。なので、自宅でのんびりと過ごしました。
 思えば2000年は見学でしたが、2005年までの6年間、ずっとビッグサイトに通ってました。もう2度とリングに立つことのない莱夢と私・・・。なんだかちょっと淋しいです。
 卵巣と子宮を失った莱夢は、まるでその場所を食欲で埋めようとしているみたいです。よく食べてくれます。豚骨にササミジャーキーを巻いたおやつを与えたら、機嫌よく噛んで遊んでおりました。

 4月2日(日)19W
 水上公園でお花見してきました。園内に続く桜並木の下、ピクニックシートでごろ寝・・・。寒からず暑からず、ちょうどよい気候です。また、思ったよりも人出はなくて、だいぶのんびりとお花見ができました。
 撤収したあと園内を散歩していると、よちよち歩きのお孫さんとその両親、両家のお祖父ちゃんお祖母ちゃんの7人家族と遭遇。ビデオ3台を駆使して、桜の下で莱夢と戯れるお孫さんを激写しておりました。来年は、我が家もこんなふうになるのでしょうか?
 昨日くらいから、お腹のあたりで何かが動く気配がします。腸が動くっていうか、なんていうか・・・。これっていわゆる胎動を感じてるのかな?


 4月4日(月)19W
 明日は雨だというから、これで今年の桜も見納めかもしれません。夕方、莱夢と公園に行ってきました。桜並木の下をゆっくりお散歩。来年も再来年もそのまた次の年も、元気な莱夢と桜を見られるといいなぁ・・・。

 4月8日(金)20W
 久しぶりに実家に遊びに行きました。母はすっかり園芸に凝っていて、エントランスも庭も花で溢れさせています。ここまでキレイに咲かせるには、大変みたい。霜や雪に当たらないように鉢を移動したり、終わった花を摘み取ったり、根が窮屈にならないように植え替えたり・・・。やはり、愛情と手間が大切なのね。


 4月9日(日)20W
 よいお天気なので、午後から両親と一緒に伊豆に出かけました。私も莱夢も久々の遠出にルンルンです。箱根から伊豆スカイラインを経て天城高原を抜け、大室山の麓をめぐって「伊豆ぐらんぱる公園」へ・・・。この公園はリードをしていればワンコは無料で入園できます。園内に小さなドッグランがあるので、ロングドライブ後の莱夢ものびのび遊べて嬉しそう・・・。
 記念撮影用のゴーカート(エンジンがない置物)があったので、莱夢は母とご機嫌なツーショットを撮りました。
 帰りの車中、高原を駆け抜ける気持ちよいドライブに、莱夢はすっかり白河夜船状態でした。
 このところどこにも出掛けられずに気が滅入っていた私も、青い海と霞む水平線、遠く続く山並み、そして相模湾に沈む夕焼けを満喫して、すっかりリフレッシュできました。



 4月10日(月)20W
 玄関先にキレイに咲いた花々の香りに、莱夢もうっとり・・・。丹精込めて咲かせた花も、今度来るときには別の花に変わっていることでしょう・・・。ちょっぴり淋しいけど、午前中には川越に向かって出発!

 4月14日(金)21W
 今まではだんな様のフリースやトレーナーをマタニティ代わりに着ていましたが、最近はさすがに暑くなってきました。自分の服では、お腹がポッコリで窮屈・・・。なので、無印良品のネットストアで、安く春夏のマタニティ服を購入してみました。着てみれば、すっかり妊婦のシルエットです。
 お腹のベビーはよく動きます。なんとも不思議な感じ。でも、ツワリは相変わらず。「ふつう、もう終わってるはず」なんて言われても、本当にツライんだから仕方ないじゃない!私だって好きでこんなに吐き続けてる訳じゃないのよ〜!心無い言葉にメソメソする日もあります。そんな時は莱夢にすがって泣くのです・・・。

 4月19日(水)21W
 今日は定期健診の日です。超音波を使ったスクリーニングをします。ベビーは臓器がほぼ完成してますので、その機能や成長具合に異常がないかどうか、細かくチェックします。
 結果は、極めて順調でした。よかった〜!相変わらずのツワリで、食べる量が減っている私。それでも元気に育ってるベビーに感謝!もうツワリは産むまで続くと覚悟が決まりました。今回の検診で、ベビーの性別も判明しました。

 4月20日(木)21W
 性別が判ったので、ベビーの名前を考えることにしました。響きが良くて、呼びやすくて、良い意味の漢字で、姓名判断でも問題なくて・・・。そんな名前、なかなかありませんね。ベビーへの最初のプレゼントなので、楽しみながら候補を挙げたいと思います。

 4月21日(金)22W
 マタニティ用のサプリメントを購入しました。ツワリがひどくて摂取できない栄養素を、このサプリで補えればと思ってます。
 胎動って不思議。でもこの感覚、よく似た体験をさんざんしてました。それは、大腸の内視鏡検査!大腸の大病を患った経験のある私、内視鏡検査なら10回近い経験があります。あの、腸壁に内視鏡がぶつかる感覚、ベビーの胎動とよく似てます。

 4月22日(土)22W
 今日は午後からだんな様の実家に遊びに行くので、午前中に莱夢とドッグランに行ってきました。すっかり夏バージョンの莱夢です。
 夕方、思わぬ連絡が入りました。莱夢にテレビ出演の依頼が来たんです。「奇跡体験!アンビリバボー」という番組の再現VTRだとか。まだ書類選考の段階ですが、どうなることやら・・・。

 4月23日(日)22W
 北斗はお風呂のお湯を飲むのがなぜか大好き!のんびり一緒にお風呂に入るのは、私の楽しみのひとつです。
 お腹のベビーはよく動いて元気です。服の上からお腹を触ると、その手にはっきりと動きを感じるくらい・・・。

 4月25日(火)22W
 莱夢のテレビ出演が決まりました。撮影日程も台本も未定。でもだいたいのストーリーはできているそうです。2005年にアメリカで実際に起きた「アンビリバボー」だとか・・・。危険な演技はなく、莱夢はフセかお座りの状態でじっとしていればいいみたい。上手くいくといいけど・・・。

 4月26日(水)22W
 莱夢のテレビ出演に備えて、今日はシャンプーしました。冬毛が抜けて夏毛に変わるこの時期、とってもスッキリしていてシャープな莱夢。なのですぐに乾いてドライヤーが楽でした。
 シャンプー後は疲れからか、ひどい吐き気・・・。胃がもたれて気持ち悪い!でも、もう慣れました〜。

 4月27日(木)22W
 撮影の日時と場所が決まりました。明日(!)の昼くらいから千葉の小湊です!プロダクションの方が送り迎えしてくれることになり、私も莱夢もだいぶ楽・・・。莱夢は大丈夫かな?ちゃんとできるかどうか心配です。
  そんな私のドキドキをよそに、シャンプー翌日の莱夢はお疲れモード・・・。北斗と一緒にお昼寝ばかりしてます。

 4月28日(金)23W
 いよいよ撮影当日です。9時に迎えに来ていただき、車で千葉の「上総舞鶴駅」を目指します。この駅は「関東の駅百選」にも選ばれた、のどかで懐かしい感じの駅舎がとってもステキ・・・。初夏の日差しと田んぼを渡って吹く風が心地よくて、「各駅でのんびり旅に出たい」気持ちにさせます。
 昼過ぎにロケバス2台が到着し、俳優さんやスタッフが降りてきました。莱夢は嬉しくて、尻尾をフリフリご挨拶。今回は外国で起きたお話なので、俳優さんはみんな外国の方々でした。カタコトの日本語を駆使しながら、莱夢を可愛がってくれてありがとう!
 今回は莱夢が主役ですので、約4時間、ほとんど出ずっぱりでした。心配していた莱夢は、予想していた以上の演技を披露してくれました。しっかりカメラ目線で演技するあたり、さすが(?)です。同じ場面でも、莱夢の表情のアップや尻尾のアップ、遠景など、撮影方向を変えたり、カメラを動かしたり、何度も撮ります。細かいカット割りに驚きました。映像を作り出すって、ホントに大変!途中、暑さで飽きてしまいNGを出した莱夢でしたが、それでもおおむね順調に撮影をこなしました。
 一番緊張したのは、電車を背景に撮影した場面。(莱夢がいるのは廃線部分なので電車は通りません)1時間に1本しかない電車なので、莱夢がNGを出せば、また電車が来るまで1時間待たなくてはならないのです・・・。莱夢が動いてはいけない場面なので、私もプロダクションの方も、「待て!待て!」と声をかけ続けました。でも、さすが(?)莱夢!「カット」の声がかかるまでは「フセ」の姿勢をキープしてくれました。あ〜、ホントによかった!
 最後のシーンを撮り終えて、「カット!」の声がかかった瞬間、莱夢はすごく嬉しそうに私のところに駆け寄ってきました。「終わったよ、お母さん!偉かったでしょ?」って言ってるみたいな、満面の笑顔・・・。莱夢本人も楽しめたようです。
 スタッフの方々の臨機応変な対応や、プロダクションの方の丁寧な介添えに、心から感謝です。莱夢が不安な気持ちやイヤな気持ちにならないように気を配っていただき、ありがとうございました。お陰で、とても思い出深い1日になりました。
 オンエアは6月15日です。「奇跡体験!アンビリバボー」、ぜひ見てやってくださいね。






 4月29日(土)23W
 昨日の疲れからか、今日は寝てばかりの莱夢嬢。パパとお昼寝中です。

 4月30日(日)23W
 このところ暖かいので、北斗は自分のベッドよりもソファがお気に入り。莱夢と仲良く半分こ!莱夢は「どいて」と言えばすぐに席を空けてくれますが、北斗はそのまま寝ております・・・。