アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々をつづった2005年12月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2005年 12月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 12月3日(土)
 日当たりのよい窓辺に莱夢のクッションを干しておくと、いつのまにか北斗が居座ってます。陽だまりでホヨホヨと夢うつつな北斗君、気持ちよさそう・・・!

 12月4日(日)
 莱夢はお友達の快斗君と一緒に、地元のドッグショーに参加しました。クラブ展なので小規模ですが、車で15分の公園で開催される気楽さが嬉しいです。
 当日は「この冬一番の寒さ!」と天気予報士が発表したとおりの、底冷えする大変な寒さでした。しかも午後からは冷たい小雨まで降ってきました。せっかくキレイにシャンプーした莱夢の足やお腹が、泥はねで汚れるから嫌になっちゃう!しかも相変わらずマラミュートの出陳は莱夢のみ・・・・。ブリード選を不戦勝で通過してしまう莱夢が、その後のエクセレントグループ選で勝ち上がる可能性なんて、まずないのよね・・・。
 ところが!莱夢はやってくれました!おどろきのエクセレントグループ入賞です。ずらりと並んだ各犬種のBOBたち。どの子もブリード選を勝ち上がってきたハイレベルな犬たちです。その中から、たった13頭しか選ばれないエクセレントグループに、なんと莱夢は選ばれました。いつもは審査員に素通りされてしまう莱夢なのに、はじめて「マラミュート」と指差しされてリング中央にピックアップされた瞬間、あまりの嬉しさにガッツポーズしてしまうママでした。この喜びを莱夢と分かち合えることができて嬉しいです。オーナーハンドラーの醍醐味を味わわせてくれた莱夢、本当にありがとう!


 12月7日(水)
 今日は公園友達のデワパパの奢りで、すっごく美味しい鰻をご馳走になりました。お昼からとっても贅沢!
 帰宅して足元に絡みつくチビデカ2頭と一緒にリビングに入ると、ラグの上に見慣れない茶色い物体が・・・。親指の先ほどの大きさで、ちょうど北斗のウンチみたいな感じ・・・。じぃっと見つめて、何か判明しました。サツマイモの尻尾だったんです。どうやら、留守中莱夢がキッチンに置いてあったサツマイモを持て来て、齧って遊んでいたようです。1年に1度あるかないかの莱夢のイタズラ。思わず笑ってしまいました。よくよく見ると、テーブルの下にサツマイモ本体がゴロンと転がってました。意味なく齧るのが好きなようですが、ワンコ用のガムと交換しました。生はよくないからね、莱夢さん。

 12月11日(日)
 今日は夕方から公園友達の送別会です。なので、莱夢の散歩はご近所で済ませました。いつもの散歩コースを歩いていると、中型犬が鎖を引きずりながら嬉しそうに駆け寄ってきました。どうやら迷い犬・・・。しばらく飼い主さんが現れるのを待っていたのですが、時間も迫っているのでとりあえず自宅まで一緒に行き、警察に電話して引き取ってもらいました。もしも飼い主さんが現れなかったら、連絡をもらうようにしました。里親を探したり我が家に迎えることになるかもしれません。
 どんなに人懐っこい子でも、警察官の姿やケージを見ると、恐怖から威嚇してしまうものなんですね。迷子の彼は太い首輪をしていましたが、なかなか触らせてくれませんでした。(結局身元がわかる情報は書き込まれてなかったけど)莱夢なんて普段は首輪など付けてないので、万が一家から出てしまった時は本当に大変です。大きくて怖そうな顔つきなので、なかなか保護されないでしょう・・・。保護してもらっても、住所名前が背中に書いてあるTシャツでも着せておかない限り、莱夢の身元情報を人に知らせることはできないでしょうね。いろいろと考えさせられました。

 12月12日(月)
 夕方公園で散歩していると、見慣れない番号から電話が・・・。出ると、川越警察からでした。昨日の迷子のワンコ、無事に飼い主さんに引き取られていったそうです。よかった!

 12月14日(水)
 公園から帰って、「さて、夕ご飯の支度」と炊飯器のスイッチを入れたところ、まったくの無反応・・・。コンセントの接触が悪いのかと思ったら、炊飯器のコードが剥けて、中の線が半分以上ちぎれていました。炊飯器、壊れちゃった!急遽、ご飯を鍋で炊くことにしました。キャンプではご飯を鍋で炊くので慣れてはいますが、ちょっと手間がかかるわね〜。

 12月15日(木)
 暖かい日中、航空記念公園のドッグランに行ってきました。そこで出会ったゴールデンの男の子に莱夢は夢中!莱夢の「永遠の人」は亡くなったゴールデンのクレア君ですが、やはりゴールデンであればとりあえず大好きなのです。久しぶりに身体全体で遊べて、莱夢は満足だったようです。帰宅後は疲れたのか北斗と爆睡!
 ママは相変わらず鍋でご飯を炊いてます。慣れると早いし炊飯器より美味しいみたい・・・。



 12月22日(木)
 今日は購入したソファが届きました!ところが、輸送中に乱暴に扱われたのでしょう、背もたれのウレタンが激しく凹んでしまっていました。う〜ん!新潟のメーカーに連絡すると、運送会社を変えて無料で交換・引き取りをしてくれるそうです。丁寧な対応感謝です。この日の新潟は大雪で停電中とのこと・・・。早く復旧しますように・・・。

 12月24日(土)
 昨夜から莱夢パパは熱が出ております。平熱の低いパパ、37度後半だとかなり辛いようです。夕食は奮発してステーキやらスープやら張り切って作ったのだけど、ほとんど食べられなかったパパです。早くよくなるといいな〜。

 12月26日(月)
 クリスマスが終わるとあっという間にお正月ムードになるから不思議です。今日はツリーを片付け、夕方から莱夢と北斗の予防接種に行ってきました。
 莱夢はいつものように自分で診察台に上がり、ご機嫌です。注射された瞬間は「ハッ!」と息を飲んだようにビックリしてましたが・・・。北斗は毎回、「ギャーーー!」と鳴いて私によじ登ってくるのですが、今回は頭をぐりぐり撫でられているうちに注射されたので、わけが分からないうちに終わったようです。キャリーバッグに戻る際、先生に「シャーッ」と言ったのは負け惜しみかな?


 12月27日(火)
 毎回規則正しく来る生理が1週間近く遅れているので、妊娠検査薬を使ってみました。結果はまぎれもない陽性!うわ〜!ホントにホント?まるで実感がわきません。
 夕食時に旦那さんに話したら、とても喜んでくれました。莱夢の頭を撫でながら、「莱夢はお姉さんになるんだよ」と、話しかける旦那さんでした。私たちがパパとママになるなんて、とっても不思議な感じです。自分の未熟さをよく知ってる私です。こんな幼くて弱い私に、人間を育てることができるのでしょうか?とても不安です。

 12月28日(水)
 楽しみにしていたソファが届きました。今度の運送会社の方はとても丁寧で、商品は型崩れすることなく、ちゃんと届きました。コンパクトなので圧迫感もなく、リビングとダイニングの間仕切りにもなってくれて、とても気に入ってます。
 北斗は陽だまりが大好き。つい可愛くてかまってしまうと、「邪魔しないでよ」と、カジカジされてしまいました。



 12月29日(木)
 今日から旦那さんもお休みです。大掃除やお正月の準備に取り掛かりたいのだけど、私の体調はあまりよくありません。微熱があって頭痛がして、胃が気持ち悪いのです。なんていうか、食べたものが胃の中でそのままのカタチで残っている感じ・・・。もたれているっていうかなんていうか・・・。これっていわゆる「つわり」なのかしら?薬を飲むわけにもいかず、耐えるしかありません。

 12月30日(金)
 昨夜から続く頭痛があまりにツライので、病院に行くことにしました。念のため電話してみると、案の定、休診日でした。当直の先生が出てくれて症状を伝えると、「検査薬が陽性ならばほぼ間違いなく赤ちゃんがいるので、この時期は大切です。薬は絶対に飲まないでください。」とのことでした。
 旦那さんに頭や肩を揉んでもらってだいぶ元気になった午後、キッチンなどの水周りの掃除をすることができました。あ〜、でも胃は気持ち悪いです。夕食に食べたものを吐いてしまいました。

 12月31日(土)
 今年も今日で最後。私の体調は相変わらずですが、頭痛はなくなりました。でも、なんだか匂いに敏感で、冷蔵庫の匂いがたまらなく嫌!開け閉めは息を止めてます。
 それでも窓拭きなど、旦那さんの協力もあって、無事に大掃除を終えることができました。
 来年も莱夢と北斗をよろしくお願いします。