アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々をつづった2005年11月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2005年 11月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 11月2日(水)
 莱夢が週末のイベントに参加するので、今日は莱夢をシャンプーしました。冬毛が生えてきている時期なので、気合いれてドライヤーしないとなかなか乾きません。早く乾燥させるコツは、やはりタオルドライですね。丁寧に地肌の水分から吸い取るつもりで拭くと、ドライヤーの時間がかなり短縮できます。それでも、トータル4時間かかりますが・・・。洗い立ての莱夢の美しさは格別ですので、私も嬉しくなります。(*^_^*)
 動画は帰宅したパパに「お帰り」の挨拶をする莱夢です。もぉ、耳なんてぺったんこに倒してベタベタの笑顔。パパが「ハイ、タッチ!」と掌をあげると、高い位置にお手を出して答えます。ラブラブです、はい。


 11月3日(木)
 公園に散歩に行くと、フリマが開催されてました。いつも車を停めているロータリーはいっぱいなので、テニスコート側の駐車場に停めました。駐車場の端っこの芝生に、マラミュートらしきワンコを発見!淡いウルフグレーがキレイな、大きな子でした。リードをしてないようだったので莱夢を近づけることに躊躇してしまい、特にお声を掛けませんでしたが・・・。いったいどこの子だったのかな?
 莱夢は前日のシャンプー疲れからか、ゴロゴロ寝てばかり。パパの腕枕で爆睡中!

 11月4日(金)
 週末の「動物フェスティバル」参加に向けて、実家に帰ってきました。会場は、莱夢のホームグラウンドだった「ぼうさいの丘公園」です。散歩がてら行ってみると、芝生の広場や沿路には売店などが立ち並び、準備に追われる人で賑わってました。
 懐かしい匂いをいっぱいに嗅いだ莱夢。ママも、久しぶりに大山と空いっぱいの夕焼けが見られて、なんだかノスタルジックな気分です。

 11月5日(土)
 ぼうさい公園はイベントのために入るのが難しいので、伊勢原の運動公園に行ってきました。ここも莱夢のホームグラウンド。昨年は、クリスマスリース用のツルや木の実を探しによく訪れたものです。ここからの伊勢原市内の夜景はどこか懐かしいです。派手さはないけれど、人の営みの温かさを感じる夜景です。

 11月6日(日)
 いよいよ動物フェスティバル開催当日です。ソウル一家と10時に現地で待ち合わせました。久しぶりの対面に、ソウルと力麻呂はすっごくご機嫌でした。あまりに莱夢のお尻ばかり追いかけるので、莱夢に怒られる場面も・・・。
 会場には、莱夢の大好きな獣医さんもスタッフとして参加していました。莱夢の喜びようといったら、お腹を出すやらお手を出すやら立ち上がって顔をなめるやら、大忙しでした。公園のお散歩友達もたくさん遊びに来てくれました。ディーノ君、アポロ君、ルナちゃん、プリンちゃん、ショコラちゃん、クランチ君、梅子ちゃん・・・。ビッツ君には会えなくて残念だったけど、みんな莱夢の大切な幼友達です。そのほかにも懐かしいお友達にたくさん会えて、莱夢はご機嫌でした。
 さて、わんわんパレード!これは犬種の紹介を目的としています。各犬種ごとに順番にステージに上りながら、その犬種の歴史を紹介をしていきました。莱夢は一応、アラスカンマラミュート代表(?)ということで、ソウルと力麻呂を左右に従えて参加しました。「歩くならば」と、ショーリードに付け替えて正解だったようです。ステージの上でしっかりとスタックした莱夢。ショーリードだと「お仕事モード」になるんでしょうね。場違いなくらい、見事なスタック・・・。(^_^;)その後は会場内の特設コースを歩き、ギャラリーの方々になでてもらったり、写真を撮ってもらったり・・・。莱夢もとても嬉しそうでした。
 会場には災害救助犬や介助犬の活動を紹介するコーナー、里親募集コーナーなどがありました。また、災害救助犬やフリスビー犬の実演、マイクロチップ埋め込みの実演などもあり、とても興味深いイベントばかりでした。
 イベント終了後はドッグカフェ「あいゆう倶楽部」に行き、みんなでお茶タイム。それぞれの近況や他愛もないワンコ談義で盛り上がりました。みんな変わりなく元気で嬉しいです。時々しか会えなくて淋しいけど、莱夢にとっても私にとっても、安心して遊べる大切な仲間です。
 






 11月8日(火)
 今日は大人数でドッグカフェとドッグランに行ってきました。メンバーは、はなちゃん、ミッチェルちゃん、ポッター君、ペコちゃん、レイ君、フーコちゃん、莱夢の7頭です。
 11時に「ばじ公園八番」で待ち合わせ、みんなでランチを楽しみました。いつも「焼きカレー」をオーダーするのですが、今回は初めてパスタを頼んでみました。パスタもすごく美味しいです。(*^_^*)カフェで偶然バロン君のママに会い、その後のドッグランにはバロン君も来てくれることになりました。
 1時半くらいに「ドッグラン・ゼブラ」に移動。暑いくらいの陽気で、莱夢はちょっぴりバテ気味です・・・。公園ではハイパーなワンコたちなのに、初めての場所だし、暑いし、お昼寝してないし、なんだか思ったほど弾けてくれません。パパもママもマッタリ&のんびり過ごしました。
 日が傾いてくると、とても爽やか陽気になりました。雑木林を抜けて吹いてくる風は、どこか懐かしくて心地よい、陽だまりの匂いがしました。
 季節は立冬を過ぎ、確実に冬へと変わっているようです。オレンジから桔梗色へ変わっていく夕空に、白く淡い月が浮かんでいました。間もなく、大好きな季節がやってきます。





 11月12日(土)
 公園の木々もだいぶ色付きはじめてきました。冷えて澄んだ空気に、莱夢は元気いっぱいです。
 そろそろクリスマスの準備・・・と、いうことで、リースを作ってみました♪昨年は母と一緒に野山を歩き、ツルや松ぼっくり、木の実などを集めて作ったのですが、今年は川越なので天然の素材を集めるのが難しいです。なので、リース本体と好みの素材を買ってきて、自分でデザインしてみました。直径は約40cm。このサイズで約2500円で出来ました。なかなかのデキで大満足です。



 11月15日(火)
 久しぶりに莱夢の親元に遊びに行ってきました。さすが熊谷!すっごく寒かった!お友達の車に相乗りして行ったのですが、莱夢は定位置の「運転席の後ろ」でないと落ち着かないらしいのです。せっかく座席をたたんで広いスペースを作ってくれていたのに、助手席の私の膝の上でデカイ身体を縮めて乗ってくるんだから困ったものです。結局、座席を出してもらってそこに落ち着きました。夜7時すぎに帰宅した莱夢。すっかりお座敷犬の莱夢は、ホットカーペットで北斗と一緒にヌクヌク・・・。

 11月18日(金)
 最近在宅でお仕事を始めた私。パソコンの前に座っていることが多いのだけど、午後は退屈で仕方がない北斗が邪魔しに(いいえ、遊びに・・・)来ます。プリンターの上や横に座って、いろいろと物を落としてくれるので、すっごく困ります・・・。(^_^;)で、ひととおり落とすものを落とすと、今度は画面に打ち込まれていく文字をジィッと見つめたり、ネコパンチしてきたり・・・。それにも飽きると、シアワセそうに目を細めて寝ちゃったりします。う〜ん、なんて可愛いヤツ!

 11月21日(月)
 お仕事中、パソコンの動きが怪しいのでデータをセーブしてから再起動したところ、いきなりOSが立ち上がらなくなってしまいました。サポートセンターに問い合わせていろいろやってみたけれど、「これは再セットアップしかないです!」とのこと。データ、全然バックアップとってないよ〜!サイトのデータも画像データも、全部消すわけにはいかない・・・。で、「パソコン救急バスターズ」という会社に電話してレスキューを求めました。明日来てくれるとのこと・・・。データの救済ができるといいのだけど・・・。

 11月22日(火)
 午後、「パソコン救急バスターズ」の山本さんが来てくれました。いろいろやっていただきましたが、かなり重症とのこと。パソコンは入院することになりました。ハードディスクは交換することになりそうです。で、肝心のデータは、「たぶん抜き出せると思う」とのことです。

 11月23日(水)
 パソコンはなくても季節は巡り、時間は過ぎていくものです。何もしないのも辛いので、クリスマスツリーを飾り付けました。このツリー、ネットで購入したのですが、思ったよりもはるかにデカイ!飾り甲斐がありました。気分も紛れました・・・。
 夜になって「パソコン救急バスターズ」の山本さんから「データがすべて救済できた」と連絡があり、一安心です。あ〜、ホントによかった!!これからは、バックアップ真面目にとります!

 11月27日(日)
 昨日、無事にパソコンが戻って参りました。パソコンがクラッシュした際に壊れたデータは元に戻ってないようですが、大切なデータはほぼ無事でした。細かな設定や各種ソフトのインストールはまだ行ってませんが、ひとまずネットにはつながるようになりました。あ〜、よかった!

 11月28日(月)
 ソフトのインストールとメールの設定をしていると、北斗がプリンターの横に乗ってきて、その手元をじぃっと見つめておりました。やっと日常を取り戻した気がします。