アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々をつづった2005年3月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2005年 3月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 3月6日(日)
 今回も新居の床にクッションフロアを貼ってもらうことにしました。もちろん、施工はレオンパパの「ハッピークリーン」さんです。打ち合わせを兼ねてドッグカフェで待ち合わせ。レオン、ソウルはもちろん、新しくやってきた莱夢の甥っ子(ソウルの兄弟)の力麿も来ました。遊びつかれて椅子の下で眠るしぐさ、かわいいでしょ?
 ソウちゃんは、ただただ莱夢に「姉御ぉ、好きですぜぇ〜!」と擦り寄り、そのたびに「うざいんだよ!」と莱夢に怒られ、ひたすら下手に出ている姿を見てるリキちゃんに「何見てんだよ!」と怒り、また莱夢に擦り寄って・・・。レオンは相変わらず「ボール、いのち!」です。もうすぐみんなに逢えなくなって、淋しいね、莱夢。




 3月12日(土)
 少しずつ増えていくダンボールの山。莱夢も北斗もなんとなく不安そうです。

 3月20日(日)
 莱夢のお別れパーティーを開きました。公園の友達、みんな来てくれました。ディーノ君、アポロ君、ルナちゃん、プリンちゃん、ビッツ君、ショコラちゃん、クランチ君、梅子ちゃん、ランちゃん、レオン君、ソウル君、力麿君。
 まさに莱夢の青春をともに過ごした仲間です。この子達と出会えて、一緒にお散歩できて、莱夢はしあわせだったね。新しい場所で、こんなふうに遊べる友達できるといいね。
 みんな元気で。時々里帰りしたら、また遊んでね。

 3月25日(金)
 ママが川越に引っ越す日がきました。でも、莱夢と北斗の引越しは明日です。今日は新しい家に着いてもすぐに北斗をキャリーバッグから出してあげられないから・・・。莱夢も北斗も「どこに行くの?お留守番なの?」と不安そうです。

 3月26日(土)
 夕べは、荷物が家に入って業者さんが帰った時点で、すでに日付変更線を越えてました。ママたちが休んだのは午前3時過ぎ・・・。
 日中は1階のリビングをとにかく片付けて、莱夢と北斗が動けるスペースを確保することに勤めました。
 午後3時過ぎに神奈川に向けて出発。混んでいると遠いです・・・。片道2時間以上かかりました。
 帰りはなるべく夜遅くに神奈川を出ます。北斗は長い時間車に乗ったことがないので、ずぅっと鳴きっぱなし・・・。途中で北斗のトイレを忘れてきたことに気がつきました。もう高速に乗ったあとなので引き返すのは無理。新居近くのコンビニで「猫の砂」を買って、ダンボールで即席のトイレを作って対応。北斗、ごめんね。
 新居に到着したのは午前0時過ぎでした。莱夢も北斗も引越しは2回目。恐る恐る各部屋のにおいを嗅ぎ、慎重に確認してました。結局はママがいることと、お互いがいることで安心する二人なのです。この日はリビングに寝袋を敷いて、みんなで雑魚寝。まるで合宿みたい。

 3月27日(日)
 いよいよ新居での生活がスタート!さっそく「川越水上公園」にお散歩。ちょうどドッグショー(連合会展)がやっていたので見に行くと、知り合いがいました。また、何頭かマラミュートも・・・。この公園が莱夢の新しいホームグラウンドです。早くお友達ができるといいね、莱夢。
 北斗は即席のトイレに何度が抱っこして入れておいたので、「ここがトイレ」とわかったらしく、ちゃんと用を足してくれました。助かります。午後は北斗のトイレと砂を探してホームセンターめぐり。困ったことに、北斗愛用の「トフカスサンド」がどこにも置いてない!やっと見つけたものの、神奈川より300円くらい高い・・・。一応買ってみたけど、今後どおしようか、北斗君。

 3月29日(火)
 「川越水上公園」でお散歩中、自転車の横を軽快に走るマラミュート発見!思わず「マラミュートですか?」と聞くと、まさにそう!7歳の男の子で、名前は「ラックス」君。莱夢のお好みではないようだったけど、ママはなんとなく嬉しくなりました。