アラスカンマラミュートの莱夢とともに過ごした日々をつづった2004年11月の日記です。

アラスカンマラミュート Prime Snow 〜莱夢といた日々〜

 2004年 11月 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 11月6日(土)
 災害時に瓦礫やガラス破片で足を傷つけないように、靴を履く練習を始めた莱夢です。まずは前足から。すごく違和感があるらしく、ぎこちなく歩く莱夢ちゃんでした。
 夕方から近所の神社にお散歩に行きました。七五三詣でもあらかた終わったらしく、境内はひっそりと静か。駐車場の隅に、夢のような桜の白い花が咲いてました。


 11月10日(水)
 朝日の中でまどろむ北斗。うらやましいな〜。どんな夢を見てるのかな?

 11月20日(土
 土日関係なくのんびり寝てばかりいる北斗。莱夢はママがお休みなのでたっぷりお散歩できてご機嫌です。

 11月21日(日
 寒い季節は仕方なく抱っこされてくれる北斗なのです。ご機嫌ナナメな顔してますが、結構これでゴロゴロ言っちゃってたりするんです。単純で可愛いヤツ、ほんと。

 11月22日(月)
 アラスカの犬だというのに、冬の朝はやっぱり寒いの?フリースのひざ掛けをかけてあげたら、そのまま包まって寝てました。

 11月23日(火)
 仲良しな北斗と莱夢。お庭を見ながらいったい何を話してるんでしょうか?こっそり教えてくれないかな〜。

 11月24日(水)
 背中でごそごそしていると思ったら、袖の部分にもぐりこんで丸くなっちゃった北斗君。あったかい場所が好きなのね。

 11月27日(土)
 日光に行ってきました。当日は風がとっても強くって、上から杉の枝や実がバラバラ落ちてきて痛いくらい。
 それでも修学旅行の小学生やウェスタン村の荒くれガンマン、大笹牧場のブラウンスイス牛と、たくさんの出会いがあって楽しかったね。
 表門を背景にオスマシ顔の莱夢です。
 神厩舎の中を覗く莱夢。この時間、神馬はいませんでした。三猿はあまりに高い場所にあって、一緒に写ることはできなかった莱夢でした。
 陽明門の狛犬(?)と一緒に。
 奥社の狛犬(?)と一緒に。
 二荒山神社へと続く道を背景に。
 ウェスタン村のバージニア号と一緒に。
 ワイルドウェスタンショー出演のお尋ね者のお兄さんと一緒に。ショーを最前列で観賞した莱夢ちゃん、お兄さんの巧みな手綱さばきとガンプレイに見入ってました。
 アトラクション「ミステリーショック」のお兄さんと一緒に。まったく莱夢は若くて男前なお兄さんが好きで困ります。
 大笹牧場のブラウンスイス牛。莱夢に興味津々で近づいてきてくれました。